富岡八幡宮例大祭でお神輿担ぐ!
貴重な体験をしてきた。
三年に一度開催される、富岡八幡宮例大祭でお神輿を担いで来た!お友達にお誘いいただき、越中島町会に参加。
下は担ぐ前に越中島町会の神酒所(みきしょ)にて。

かなめ屋のちかちゃんも見に来てくれた。

8時間で8㎞の道のり。けっこう担がせてもらえました。なにせ距離が長いから、ベテランでさえずっと担ぎっぱなしは無理。
随時みんなで交代しつつ進む。

別名水かけ祭りというだけあって、沿道の街の人から消防士さんまでみんなでお神輿めがけて超大量の水をかける。もちろん担ぎ手にもかかるかかる。想像以上の水量で、途中溺れかけたりも(笑)
永代橋からの下り坂に入る時に男性陣が神輿をさしあげたり(両手で持ち上げたまましばらく進む)、女性のみで神輿を担いだり、富岡八幡宮の神主さんのお水をいただいたり。見所満載。
最後は神酒所に帰ってくる町会の神輿に水をかけるお役も任されて。こっちも楽しい♪
ちなみに下の写真はbefore。
お化粧も落ちることを想定して極力少なめにして正解。髪の毛も他の人が神輿を担ぐ邪魔にならないようにきっちり結んでおく。

荷物も最低限にはするものの防水加工は必須。百均の防水スマホケースが役立った。それでも浸水してくるから恐ろしや…
忘れられない素晴らしい一日だった。
2回目参加する人少ないというけど私はぜひともまた参加したいと思う。
スポンサーサイト
【2017/08/15 10:16 】 | 制作日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
初の関西出店。奈良に行きます!
北陸で好評開催のキモノコモノ市がついに奈良に登場します!
yumiutsugbw はかなめ屋とブースシェア、土曜日のみ在廊、日曜日は委託販売になります。
でこら半衿、ウッド帯締め、ちょこ(木彫りx樹脂)帯留め、男女羽織紐、根付け、オリジナル鱗x縞の下駄など、いろいろお持ちいたします。
お近くのみなさまぜひお立ち寄り下さい!


以下FBイベントページより。↓↓↓
『キモノコモノ市・番外編 in奈良-日本伝統文化祭 和祭-』9/9・10
毎年北陸方面で開催している「キモノコモノ市」の出店メンバーが奈良、大原和服専門学園にて開催の『日本伝統文化祭-和祭-』に出店いたします!
他にも様々な和にまつわる出店ブースあり、クラフト作家さんの作品や手作り体験、ワークショップコーナー、飲食ブースもあります。
わいわい楽しい二日間となりそうです!
お近くのかた、どうぞおいでくださいませ^^
●日時:9/9(土)・10(日)
●開催時間:10:00~17:00(日曜日~16:00)
●会場:大原和服専門学園
奈良県奈良市富雄元町1-13-41
(近鉄奈良線 富雄駅 徒歩3分)
●「キモノコモノ市」ブース出店・作家(アイウエオ順)
・荒井はきもの店 
草履、下駄
・おちゑキモノ
アンティーク着物、現代着物、着物リメイク洋服・バッグ、髪飾り
・かなめ屋
着物地からのものづくり(コサージュ、帯、服など)
・CLUTCHキモノ店
アンティーク着物、リサイクル着物、雑貨
・畳世
アンティーク着物、リサイクル着物、つまみ細工
・Berry工房
オリジナル着物、フリル帯、草履
・yumiutsugi bead works
でこら半衿、ウッド帯締め、帯留め、根付け、足袋
・ワモノヤトウキョウジョウ
リサイクル着物、オリジナル袴・和小物
●入場無料
●『日本伝統文化祭-和祭-
※昨年のもようなどご覧いただけます。
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
【2017/08/11 10:13 】 | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ