ブルーベリーとチョコクランブルのミニパフェ。


ブルーベリーとチョコクランブルのミニパフェ。

アイスクリームとクリームの滑らかさに、クランブルの歯ごたえ、ブルーベリーの酸味が好相性。

お酒の後にちょっと甘いものが食べたくなるときありますね。そんな時ちょうど良いサイズかも。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2017/02/08 09:56 】 | yumi pastries and cafe (仮) | コメント(0) | トラックバック(0) |
チーズケーキいろいろ作ってました。
こんなに定番でファンも多いはずなのになぜかパティシエ時代にもほとんど作ったことがなかったチーズケーキ。
自分でも好きだし、チーズケーキ専門店なんかもあるくらい定番の味。
いろいろ作ってみました。
業務用のクリームチーズと見切り品のゴルゴンゾーラチーズを大量に仕入れておきました。
まずはベイクドタイプ。
基本の配合の一部をゴルゴンゾーラチーズに変えて、
ゴルゴンゾーラチーズケーキ。

リッチな配合な上に贅沢にゴルゴンゾーラチーズを加えたので美味しいけどめっちゃ濃い(笑)
おつまみにもいけそうです。
でもお茶のお供としてはもう少し改良の余地ありでした。
次はニューヨークタイプ。
プレーンと抹茶を混ぜた生地と2種作ってマーブルに流して焼きました。
抹茶のマーブルチーズケーキ。

実はニューヨークタイプのチーズケーキってどんなものか正確には知らなかったのです。蒸し焼きタイプでした。
生地の作り方はベイクドタイプとさほど変わらないけれど、焼くときに蒸気を入れてじっくり焼きます。
抹茶はお茶どころ島根県は松江の良いものを使ったので、チーズにも負けない苦味と香りが爽やかで◎見た目も綺麗♪
なかなかのヒットです。
そして、スフレタイプ。
こちらは生地に気泡をたくさん含ませてその上低音でじっくり蒸し焼きにします。
ちょっとアレンジして、
チョコスフレチーズケーキに。

焼きたてはすごく膨らみます(2倍くらい)。
でも覚めるとほとんど元の高さまで戻ります。これは焼き方と仕込みにに改良の余地ありってことかな。
こちらもチョコチーズケーキ好きとしてはヒット!ただ切りにくいのが難点(泣)
3種を並べてみました。
手前から、抹茶マーブルチーズケーキ、チョコスフレチーズケーキ、ゴルゴンゾーラベイクドチーズケーキ。
チーズの量はほとんど変わらなくて、卵の量と作り方でこんなに質感が変わります。

やつぱりケーキ面白いな。
そしてやっぱり美味!
【2017/01/10 09:55 】 | yumi pastries and cafe (仮) | コメント(0) | トラックバック(0) |
クロテッドクリームの代わりに水切りヨーグルトを添えてみる。
仕事でも毎日作ってた、スコーン。
久々に作ってみました。

作る工程に特徴があります。それがけっこう好きだったりします。

この日はプレーンと、チーズを混ぜたもの2種。

スコーンにはクロテッドクリームがよく合うのですが、あいにく無いので身近な素材で代用してみました。

クロテッドクリームとは?

脂肪分の高い牛乳を、弱火で煮詰めたものをひと晩おいて表面に固まる脂肪分を集め作られる。脂肪分は60%程度であり、バター(80%)よりは低く、生クリーム(30~48%)[1]よりは高い。(wikipediaより。)

バターとクリームの中間みたいなものですかね。実は私もあまり食べたこと無いのです(汗)



どこでも買える普通のヨーグルトをよーく水切りして添えてみました。見た目は近いかな?

クロテッドクリームにはヨーグルトのような酸味はないと思うのですが、これはこれであり。フレッシュなチーズを添えてあるみたいでさっぱりしていてむしろ良いかも。

お隣の苺ジャムは揚羽さんにいただいた軽井沢のお土産♪

次回はアフターヌーンティー仕立てにしてみようかと。

でもやっぱりクロテッドクリームも買ってこよう!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
【2016/09/01 09:03 】 | yumi pastries and cafe (仮) | コメント(0) | トラックバック(0) |
コーヒーゼリー。

コーヒーゼリー。
ふと、食べたくなる時があります。
足つきのレトロなグラスにコーヒーゼリーを直接流して固めました。普通はクリームをかけるけど、バニラアイスをのせてみました。
美味しい♪
コーヒーにこだわったらもっと美味しくなりそうだなー

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
【2016/08/16 10:01 】 | yumi pastries and cafe (仮) | コメント(0) | トラックバック(0) |
初マカロン作る。
10数年前、フランスのパン屋、プージョランで食べたマカロンはとっても美味しかったです。
直径が8cmくらいあって、ナッツの風味が満載で食べ応えもあって。多分マカロンというものを食べたのは初めてだったのでこんなお菓子もあるのだなーと衝撃も大きなかったのかな。
その後国内でもよく見かけるようになったし、買ったり頂いたりで食べることもありました。
でも、仕事で作ったことはなかったんですね。
なので、初めてマカロン作ってみました。
ざっくり説明すると、メレンゲを立てて、粉類を合わせます。メレンゲの気泡を潰して生地にツヤをだして、絞ってしばし放置。
それから、低めの温度で焼いて完成。

実は一回目は普通のメレンゲ菓子が出来ちゃいました(汗)
下の写真はもう少し説明を読み込んでリベンジ。

つるんとした表面の縁にピエもなんとか発生しました。
でも、あまり納得いかなかったというか感覚掴みきれてないので、3度目。

今度はピエはよく出たけど、表面の艶が鈍い…。マカロナージュがあと一歩だったかな。。。
マカロン、
奥深いですよ。
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
【2016/06/08 10:25 】 | yumi pastries and cafe (仮) | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ