FC2ブログ
着物備忘録。
kimono_fudan88_31_lightred[1] 

 今年は着物をたくさん着るのです!

と、
昨日の東袋講座で宣言しましたら一人の参加者さんの去年も同じこと言ってたよーとのご指摘。


笑。

こんな風に毎年言っていたらいつの日か毎日着物着る日が来るかも(?)しれません。
そうして今日は何か特別があるの?と言われないくらい着物が普通お洒落のひとつの選択肢になりますように。



実際、着物はたくさん着ていると思いますが、なにせ記録するのを忘れるのですね、、、。
玄関に大きな鏡でもあれば出かける前に一枚。と習慣に出来るそうなんですが^^;

自撮りも苦手、ちょっと気恥ずかしいのでどうも記録無精になりますが、

出来るだけ記録しまーす。


先週末などの着物デーの着物たちでございます。

17(日)。
キモノプロジェクト反物市からの日本橋きもの倶楽部さんにて。
でこら半衿をコーデしてくれたすてき☆さん、ぽーるすみすさくらんと。

写真 3  

18(月)。
雨の日商談にて。
ウールの茶系着物にこの前作った市松の半幅帯。に木蓮の銘仙長羽織。

蜀咏悄 3 


19(火)。
神楽坂でお食事。
福服さんで出会って一目ぼれ♪してしまったモダンな帯をメインに、
お気に入りのCHOKOさんの帯揚げ(ボルドーワイン)を合わせました。

 写真 

ちょっと空いて、

24(日)。
東袋講座と浅草撮影にて。
着物も羽織もでこら半衿も下駄の鼻緒も縞な縞女。

写真 2 (2) 

そろそろ暖かくなってもらって羽織やストールなしに軽やかに着物を着たいものです。


スポンサーサイト



【2013/02/25 23:44 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
男の着物 藤木屋さんの販売会、3/9(土)浅草にて実施されます。
 男の着物 藤木屋さんの販売会、3/9(土)浅草にて実施されます!

yumiutsugi bead works のウッドビーズと天然石の羽織紐やオリジナル東袋も実際にお手にとってご覧頂ける機会になります♪

haorihimo3-2.gif 
「藤木屋のサイトで紹介されているデニム着物を見たい」
「羽織紐や東袋などの和装小物を見たい」
「お店の場所はどこにあるんですか」
という問い合わせをかなり頂きました。男の着物 藤木屋はインターネットのお店のため、実店舗が無いので、このようなご要望には、これまでお応えできなかったのですが、3月より月2回のペースで定期的に実店舗販売をスタートさせます。ご興味のある方は、浅草観光がてら、是非この機会に足をお運びくださいませ。
 
【男の着物 藤木屋・販売会概要】
日時:3月9日(土)12時~18時
場所:東京浅草着物レンタルショップ
東京都台東区浅草1-18-9(雷門柳小路)
 
*同日3/9(土)午前中に、男着物・着付け講座を開催します(完全予約制)
*次回は3/20(水)を予定。詳細はまた別途ブログにてお知らせします。
 
男の着物 藤木屋 / Fujikiya
twitter:https://twitter.com/fujikiya 
facebook:http://www.facebook.com/fujikiya

【2013/02/17 23:57 】 | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) |
浅草にて着物de手芸カフェ、ウッドビーズで作る「帯留め☆鼻緒留め」開催です。
kimono_fudan88_31_lightred[1] 

ウッドビーズで作る「帯留め☆鼻緒留め」

203553_477619378965057_1557336507_n.jpg←帯留め使用時。

辻屋本店「あさくさ着物部」さんでは、
着物好きが集まるクラブ活動のようなノリで、ワークショップや着付教室など、気軽に参加できる着物イベントを開催しています。
さて今回は、ウッドビーズで和小物を作るワークショップなのですが、縁あってご主人と出会いまして、かねてからお話させていただいていた今回の着物de手芸カフェが実現となりました!
温かみがあって、カジュアル着物の着こなしにぴったりのウッドビーズ。
下駄が木からできているように、着物と木の相性は良いのです。
帯留めにもなり、鼻緒留めにも使えるウッドビーズ・アクセサリーを作りませんか?
四角いウッドビーズとカラフルのガラスビーズを組み合わせて編んでいきます。
手先の不器用な方でも大丈夫! 簡単に完成しますのでお気軽にお越しください。

作業の合間には辻屋のご主人セレクトのおやつでひとやすみ。

188177_134946966674189_2075404277_n.jpg←下駄留め使用時。

日程:2013年3月17日(日)14時~16時半(13時45分までに辻屋本店集合)
会場:浅草西会館 (東京都台東区浅草1丁目16-8)
講習料:3,500円(材料費、講習費、場所代、おいしいお茶、お菓子全て込み)
募集人数:10名

お申し込みお問い合わせは、Facebook http://www.facebook.com/events/477619378965057/ 、yumichang_4649@hotmail.com
までお気軽にどうぞ。




【2013/02/17 22:50 】 | 着物de手芸カフェ | コメント(0) | トラックバック(0) |
記念すべき初回!2/10太物の日の着物は伊勢木綿で。
日曜日、2/10は太物の日でした。
※太物の日は2012年3月5日に日本で制定されたそうです。

そんな記念の日には、
初めて仕立てたっていう伊勢木綿の着物でお出かけしました。 

蜀咏悄 1

茶の格子ですが、コントラストがはっきりしているので遠めには縞にも見えるかもしれませんね。
厚みがあってしっかりした作りです。
昨年の京都の遠征には洗えて丈夫なこちらが大活躍いたしました!!

ちなみにこれは1?2?年ほど前、キモノプロジェクト(当時は江戸笑店)の反物市で半幅帯つきで購入したものです。
※今週末にその懐かしの反物市の第三回が開催されますが、今回はスタッフとして参加いたします。

蜀咏悄 2

そして帯。
はマイブームながらなかなな出会いがないので作った市松の半幅帯。
コットンの市松生地と、丈が短くて着られなかった赤いマジョリカお召しのような感じの着物(若干ウールも織り込まれていそうな雰囲気?)を解いて合わせました。
帯芯もそ外がぼろぼろでどうしようもなくなった帯の芯を再利用。
幅は少し広めに18cm(そうすると市松の四角がぴったり6列だったんです^^)、長さは約350cm。
メインを市松にすると中から赤がチラッと見えてかわいいし、
芯は入っているもののこなれているので、やわらかめで締めやすい感じです。

さすがにこれだけでは寒かったので、これもまた太物でと行きたかったのですが予定の物がサイズが合わず(泣)
正絹の羽織を羽織りました。

かわいくてしかも洗えてお値段もお手ごろな
木綿の着物の魅力を再認識する太物の日でありました。

kimono_fudan88_31_lightred[1] 

【2013/02/12 00:33 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
一日限りの復活聴いて来ました。激励の意をこめて着物で。
先日の紫の市松帯。

友人のライブにてお披露目です。



松田佳実 with friends vol,1

激励の意をこめてみんなで着物で聴きに行ってきました。

ピアノ、ベース、ドラムにゲストのボーカルさんが多数出演。我らがさくらんもこのゲストのボーカルとして出演です。

スタンダードソングと暴れん坊将軍の連弾、バレンタインデーキスの男性バージョン(この方、高桑さんのオリジナルソングも良かったです♪)などなど。

ライブ後は久しぶりの面子も多かったのでプチ飲み会と化してましたが、
生演奏はいいですね~♪

次回をまたたのしみに。

※私は更紗風の深緑小紋に紫帯、デコラ半衿の縞の浴衣地バージョン。
【2013/02/09 09:28 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
着物を染める。
kimono_fudan88_31_lightred[1] 

ちょっと前に発見したモノトーンにタンポポが斬新で可愛い単。

蜀咏悄 1 (7)

上の写真、
タンポポの花のまわりにピンクがうっすら見えますね。
黒い線は実際の下の模様が透けているのですが、こちらは下の模様が透けているのではなく、それを通りこして生地に黒い染料が移ってしまったようです。
これはこれでデザインのようで可愛いのですが、

蜀咏悄 3 (6)

襟元はちょっと深刻でこんな風にくっきり。
ここまで来ると模様とは言い切れない、、、、、、泣。

それでも買って帰ったのは柄がすごくかわいかったのでなんとかして着るもしくは素材として読みがえらせみたたかったんですねー

そこで染料買って来ました。
ダイロンマルチのハヴァナブラウンだったかな?
手芸やさんで普通に買えます。

そして、パッケージに沿って染めてみました。

蜀咏悄 3 (2)

そうしたらすっかり目立たなくなりました♪

蜀咏悄 1 

襟元もほとんどわからないくらい!
※近寄ると若干見えます、ばれます^^;

仕上がりの色はたとえるならば、、、、、

小豆バー色ですね。写真より2倍ほど濃いです。

暖かくなったらデビューしますよ。

蜀咏悄 4 

おまけ:
木綿の少し鼻緒が色移りした白足袋も余り液で染めてみましたら、
こんなに染まりました。
(右は染める前ということでほぼ同じ素材の白い足袋)

着物は絹、手芸売り場には生地ごとの染まり目安が置いてあるのですが、こんなに違うとは!!
素材が変わるとこうも定着が変わるんですねー。
染色、、、、奥深い。

※足袋は3足染めました。
茶色足袋がいっぱい^^;
【2013/02/07 19:44 】 | お着物 | コメント(2) | トラックバック(0) |
チョコレート展の帰りに立ち寄った着物屋さんで念願の市松帯に出会いました。しかも紫、しかも胴は縞!
kimono_fudan88_31_lightred[1] 

ステキな帯に出会いました♪

最近のブーム、市松帯です。
太鼓の上の紫で市松と縞が切り替わっていまして、その紫の上にはバラの刺繍。
とってもお洒落。

このセンスがたまりません!

蜀咏悄 1 (10)

胴は縞で、こちらにもバラの刺繍。

蜀咏悄 3 (9)

今週金曜日に早速合わせてみようと思います。
かっこいい感じに仕上げたいですねー。

【2013/02/05 00:16 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
チョコレート展@国立科学博物館の着物コーデテーマはイチゴチョコレート(アポロ!)
kimono_fudan88_31_lightred[1] 

節分でした。各地で豆まきが行われていましたね、私も帰宅してお豆を6つぶ(そのまま食べると多いかなと思って十の位3粒と一の位3粒www)食べておきました。

去年から友人たちと約束していたchocolate 展” @国立科学博物館に行ってきました。
残念ながらお一人お休みでしたが、先日の駒込キモノオープンカフェの談話室ゆみの手芸カフェに参加してくださった方もご一緒となりました。

アメ横近くのイタリアンでお昼ご飯をいただきまして、 

蜀咏悄 1 (9)

蜀咏悄 3 (8)

蜀咏悄 4 (7)←偶然のガトーショコラに遭遇!

13時半ころ到着。
入場に並ぶことはありませんでしたが、館内はかなり混雑していました。

蜀咏悄 5 (3)←入館チケットが板チョコ型なのです♪

お菓子の専門学校で習ったりパティスリーの職場で指導を受けていたのである程度の知識はあるものチョコレートを形作る工程に関係する成分の詳しい名前や反応なども詳しく、しかも子供たちにもある程度わかりやすく解説してあってとっても盛りだくさんの内容でした。
学校で一日講義を受けた気分です。

チャーリーとチョコレート工場みたいなメルヘンをイメージしているとちょっと雰囲気が違うかもしれませんね(工場体験はありますが)。

バレンタイン前ということもあってミュージアムショップの方がもしかしたら混んでいたのではないかなーという感じでした。

※ご一緒のOさんとわたしはチョコレートを意識してコーデ(写真)。
Oさんはこっくりカラーの着物と帯にチョコの小物、私はイチゴョコ、いわゆるアポロ(赤紫とピンクの矢羽根のアンティーク着物に茶色の小物たちを。)風味。



【2013/02/04 11:46 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
昨日の仕入れデーは動き安さを重視。着物に地下足袋にベレーで浅草橋と日暮里を歩き回ってきました。このコーデかなり気に入っています^^
kimono_fudan88_31_lightred[1]  

問屋さんは閉まるのが早いので、仕事帰りに寄るとゆっくり見る事が出来ません。
なので、2月初めの日、浅草橋と日暮里で大仕入れをしてきました。

着物は着たかったので、歩き易さを重視して に地下足袋(黒)を合わせてみました。

写真 2

先日のワモノヤトウキョウジョウさんで着た紫のお召しコーデの足元を編み上げブーツから地下足袋にチェンジ。

自家製の兵児帯なので帯締め帯揚げは不要なのですが、デコレーションとして。
Foever21で購入の極細ベルトを帯締めに使ってみました。

この組み合わせなかなかのお気に入りです♪



【2013/02/02 09:11 】 | お着物 | コメント(2) | トラックバック(0) |
酒部的お勧めの本(漫画)をもう一冊。
最近作者を twitter にてフォローさせていただいてますが、さすがいろんなお店に行かれているようです。

こちらも酒(日本酒に限らず酒全般?)ずきにはお勧めの書籍。

酒のほそ道


酒のほそ道 1 (ニチブンコミックス)酒のほそ道 1 (ニチブンコミックス)
(1996/01/19) 
ラズウェル細木

商品詳細を見る

おそらく酒好きの間ではかなりポピュラーなのではないでしょうか。(?)
最近は同じ作者のうなぎのお話

“ う ”

も別紙で連載していました。

季節のおいしいものがたくさん。
もちろんお酒と楽しめる食事が前提です。

お酒がのみたくなる一冊です^^


【2013/02/01 19:18 】 | 専業酒部(日本酒部) | コメント(0) | トラックバック(0) |
実はずっと気になってました、数ある中でなかなか手が伸びなかったところに後押しを頂きついに!!
1月のカフェ二件が無事に終わって、

1月は元日から働いていたので、

なんだかふっと気が抜けてしまった2月の始まりです。



先日友人たちとの話のなかで出てきた

もやしもん


もやしもん(1) (イブニングKC (106))もやしもん(1) (イブニングKC (106))
(2005/05/23)
石川 雅之

商品詳細を見る

日本酒部の部長を名乗っていながら読んでないのはおかしい!(笑)とのお叱りをうけ
遅ればせながら読み始めました。

しばらく漫画を読んでいなかったので、新鮮。

菌たちがかわいい♪

なにより読み進めると日本酒編があるそうです。
まだ1巻なのでそこまで到達していませんが、非常に楽しみです。

※1巻は読了。

【2013/02/01 10:09 】 | 専業酒部(日本酒部) | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |