FC2ブログ
第二回 キモノめりめろマルシェ 来たる‼
第二回の開催日程が決まりました!

☆第二回
キモノめりめろマルシェ in 川越☆
4/5(土),6(日)
12:00~17:00


場所は前回と同じく福服 川越店さんの二階です。

パワーアップして皆様をお迎えします!ぜひスケジュールに記入&来店お待ちしております!

出店作家さんも強力ラインナップ‼︎‼︎
詳細はしばしお待ちください!
スポンサーサイト



【2013/12/12 14:59 】 | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) |
キモノスタイルvol.2 におじゃましております。。
すでに懐かしい今年の夏の終わり、

浅草で行われたアサコレのファッショーに遊びに行った時にスナップしていただきました。



キモノスタイルvol.2 のプライベートスタイル図鑑に載せていただいてます♪


コメント:色を統一しつつも、粋で印象的なコーディネートです。ラフに結ばれた兵児帯も、帯飾りをプラスしてカジュアルすぎないアクセントに。


だそうです!
光栄ですね^o^
【2013/12/11 00:00 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
竹久夢二美術館の小林かいち展へ
さとちゃんオススメの小林かいちさんの展示を根津の竹久夢二美術館にて開催中とのことで行ってきます。



携帯しすぎてぼろぼろのちらしですが、かいちさんの画風はこんな感じみたいです。

今気になるアールデコ、アールヌーボーや大正、昭和初期の着物の着こなしのヒントがつかめるのでしょう。

楽しみです♪



幾何学のウール地の着物と帯にロマンチックな花束の羽織りを合わせてみました。小物はカラフルなダイソー手ぬぐいを半衿にして、ウッドビーズのベルト型帯締めにberry工房さんの特注草履。

で行ってきます!
【2013/12/08 14:07 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
しましまな夜。いま粋フロントポーチの忘年会
4月から始まったいま粋フロントポーチも12月で9回目、2013年の忘年会でした。

いま粋っぽいかな?と思ってこの前実験的にトルソーに着付けたコーディネートを実際着て行きました。



足元はいま粋で出会った黄色に黒の水玉の足袋に、薄く紫に染められた右近の下駄。
足袋はさくらんとお揃いでしたw



ウッドビーズの帯締めをご注文頂いた方が偶然にもお揃いの黒白縞の着物でした!
二人並ぶとインパクト大です。




↑八木さんの木彫りを中心にウッドビーズとココナッツビーズを組み合わせています。アンティークな帯にぴったりです♪ありがとうございます!

この日の補正は通常通り。
次回は同じ着物でトルソーに着せた時と同じ補正で着姿の比較をしてみたいと思います。
【2013/12/07 09:04 】 | 制作日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
銭湯de落語 “テルマエ寄席” を観賞。
友人さくらんはたまに落語家乙山(おっさん)になります。

そんな彼女をはじめ着物からつながった方々が出演の高座を聴きに高円寺の小杉湯さんに行ってきました。



そうです。
今回の会場は銭湯!
着替えるところではなくて、浴場の方ですよ‼︎



身体洗いに必須の風呂椅子に座布団が敷かれたこちらが客席となるわけですね(笑)



蛇口と着物のツーショット!



銭湯といえば壁に絶景。富士山は反対の男湯にありました。
銭湯のご主人の挨拶から始まり、テンポ良くお話も進んで行きました。
みなさん、アマチュアなのですがとっても面白くて、笑いっぱなしです。

中入りでは湯船のお湯も湧き始めました(笑)



お待ちかねの都遊亭 乙山登場!
演目は「初天神」。

もう、乙山の十八番にしたら良いのではないのでしょうか。子供芸が秀逸です!



とりを務めたのはこの日唯一のプロの落語家で柳家 一琴さん。

お葬式の話なんですけど、からくり人形のくだりで大爆笑してしまいました。

いやー2時間楽しかったです。
お隣で一緒に観賞していた善養寺さんと大満喫の寄席でした。

実はこの後、その乙山と乙山のお父さま出演の寄席に言ったのです。。。

【2013/12/06 18:24 】 | 制作日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
着物de手芸カフェ無事終了です。ちょっと早いですが、今年もありがとうございました!
最近は雨が降りませんね、ちょっと気になりますが、着物を着る時にはなるべく晴れて欲しいので助かりますが。

遅くなりましたが、先週末に開催の着物de手芸カフェ無事に終了いたしました。
参加の皆様ありがとうございました!
アップリンクのスタッフさんもいつもありがとうございます!

私はお約束通り、マルチカラーの水玉が某有名前衛芸術家の作品を彷彿とさせる名古屋帯を締めて行きました。帯のインパクトがなかなかすごいので着物はワイン色の無地にしました。



今回は参加者さんのリクエストにお答えしてストール留めを作りました。



白いウッドビーズと黒いガラスビーズを合わせてしましまの三角モチーフを作り、そこにチェーンやチャームを取り付けます。









見本はハートのチャームにしたのですが、お好みで選べるように持って行ったトリのチャームが大人気。



コーヒーを飲みながら、モチーフを編み、チェーンをつけたり、チャームの位置をいろいろシミュレーションしてみたり…



集中作業は疲れるのでここで一休み。
前回よりデザートの盛り合わせにしていただいています。
リンゴのタルト、抹茶ティラミス、ラズベリーの効いたガトーショコラ♪



季節のリンゴを使ったタルトが甘酸っぱくて美味しかったです。
※実はここに来る前にアイスクリームを食べてきました。久しぶりにお菓子三昧^ ^



休憩までにだいたい完成している方がほとんどなので、糖分補給のあとは最後の仕上げをして、



完成!!!



チェーンの長さ、チャームとあとは二色のビーズの配置をこだわっておもいおもいなストール留めが出来上がりました。



草色のベルベットのストールにつければ森の中に鳥がいるようなコーディネートになりました。



ブランコに乗った小鳥のチャームはチェーンの先につけて揺れるようにしてみたり。



これから冬も本番になります。
手作りのストール留めでストールが飛ばないようにしっかり留めて暖かく過ごしてくださいね。

来年も、着物de手芸カフェ@Tabelaをどうぞよろしくお願いします♪

次回は着物de手芸ピクニックを予定しております。
【2013/12/06 08:34 】 | 着物de手芸カフェ | コメント(0) | トラックバック(0) |
お好みの羽織紐作ります。@浅草 藤木屋


私が小物作りを担当している、藤木屋にて羽織紐のオーダーメイド受注会開催です。

好評だった前回に引き続き2回目の開催となります。
今回は12/14(土)、22(日)12:00~17:00(ラストオーダー)の開催です。

男性用着物のお店ですが、女性ももちろん大歓迎!種類豊富なウッドビーズやその他パーツを並べてオリジナルな羽織紐をお作りします。出来た作品はその日にお持ち帰り頂けます。

世界に一つの羽織紐を作りにぜひお越しください。






※写真は以前制作したものです。
こんなイメージでお作りしています。
参考にどうぞ。

場所、価格など詳細はこちら
藤木屋HP↓
http://www.fujikiya-kimono.com/realshop/index.html
【2013/12/05 09:57 】 | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) |
ちょいと実験中。
浅草のとある方から、リクエストです。

小林かいちさんの絵にある女子のようにアンティーク着物を着つけててみてほしい。とのことです。

ポイントととしては、帯が衿の合わせたすぐ下に来ていることのようです。
そこでちょいと我が家のトルソーさんに着せてみました。

私と体型が似ているかは置いておきますw我が家のトルソーさんは洋裁用でして、ウエストが素敵にくびれています。体型の差はあるとしても補正をする場合どこに何をどうつけたらよいか?実際着ることを考えるとこちらの方がリアリティーがあると思うのですよね。

通常は腰にスポーツタオルと補正パッドを巻くだけなんですが、今回はさらに寸胴にする為に腰にバスタオル、なで肩にするために肩にスポーツタオルを乗せてから着付けをスタートしました。

そして出来上がったのがこちら。



写真が少ないのですが、
胸の上に乗っかっているくらい高い位置に帯は来ました。帯揚げを広く巻くことにより更に上に帯が上がった雰囲気を出してみました。
寸胴具合は足りているようなのであとは実際に着てみた時に着崩れなければ良しとします。

肩のラインはスポーツタオルでは不十分だったかな?の印象です。綿の方が良かったかな?
引き続き研究の余地ありです。

自分の思い通りに着物の着姿がコントロールできると、いろんなシチュエーションに対応出来るようになりそうなので、昔の素敵な絵や写真を参考にもう少し勉強してみようと思います。

新年になって浅草のとある方にお会いする時には研究の成果がきちんと出ますように♪
【2013/12/03 18:56 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今年最後の着物de手芸カフェコーデ。
今年最後の着物de手芸カフェはお約束通りに、こちらのマルチカラー水玉帯が目印でした。


↑お太鼓部分の主要水玉には金糸の縁取り刺繍入り。

これにどんな着物を合わせようかと考えた結果、

こうなりました。



柄on 柄にしようと思っていたところに発見したこちらの赤と黒が横糸縦糸で交差している紬に決定!

帯揚げは深緑、帯締めはいつものウッドビーズ製、半衿は新作デコラのベージュx市松。



足元はベージュの足袋に最近こればっかり合わせてしまう、黒と茶の格子。

インパクトのある帯だったので、無地に近い着物で、小物も柄の中の色と合わせてみました。
次回はこの帯を使って思いっきりド派手に色満載にしてみるのも良さそうです
^ ^
【2013/12/01 10:36 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |