FC2ブログ
今年もたくさん着ました。みなさまよいお年を。
今年も当ブログを読んで頂きありがとうございました。
体調を崩しがちな一年でありましたが、体が資本なので少しでもおかしいかなーと思った時は早めにお医者さんに診ていただくことを心がけなんとか無事に新年を迎えることが出来そうです。
ポジティブ目線では、いろんな病院に行きいろんな病気の知識が増えました(笑)
2016年は2015年もしくはその以前から準備していることが少しずつですが現実になると思います。
お菓子修行再開しました。
木彫りを習っています。2016年は商品化出来そうです。
着物の輪ももっともっと広がっています。
着付けも上手くなってきました。
オリジナルプリントのでこら半衿準備中。
などいろいろ進行中なので三が日もきっと作業していますけど、
とにかくまわりの皆さんのおかげで今年も楽しい一年となりました。
よいお年をお迎えください。
そして、来年もどうぞ yumiutsugi bead works と、活動開始した yummi pastries and cafe(仮) をよろしくお願いしますm(_ _)m

↑今年一番のお気に入り写真♪ @東京蛍堂 浅草
スポンサーサイト



【2015/12/31 09:43 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
かなちゃんと目黒KIRAZさんへ。
先週の土曜日、
さとちゃんと別れたあと今度は着物好き同士で日本酒友達であるかなちゃんと目黒KIRAZさんの冬休み前の日本酒飲みきり祭りに参加。
私は夏に引き続き2回目。前回は昼で今回は夜です。
たくさんのKIRAZファンが集って賑やかなイベントでした。
忘れる前にいつもの #日本酒x着物 写真撮影をして、あとは心置きなく日本酒の飲み比べ♪

ここにきたらまずは三芳菊さんを頂きます。この日はスパークリングから頂きました。美味♪
あとは席でご一緒した方々が次々にオススメの日本酒を冷蔵庫から持ってきてくださるのです。

秘密のお燗コーナーに行った方が汗だくで帰って来たりして何故?みたいな一幕もあり(笑)
かなちゃんはお燗コーナー(店主の隠し酒あり)がお気に召したみたいでした。

三芳菊さんの焼酎も登場!久しぶりの焼酎でしたが、貴重なこちらも美味♪


あっと言う間の4時間でした。同じテーブルの方も変なうんちく言う人とかいなくて、自然な感じで本当に日本酒が好きなんだなーという方達でした。本当に楽しいお酒を頂きました!
別料金でヒューガルデン500円なんてのがあったけど、誰も頼んでないんじゃないかな?(笑)
【2015/12/30 15:17 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
yumi pastries and cafe(仮) 始動です。
お菓子作り再開!将来のお店のためにいままで勉強した各種レシピを改良したり、アレンジしたりの実験試作をしていきます。
yummi pastries and cafe(仮) 始動です。
まずは大好きなレモンタルトとおばが送ってくれたポンカンのタルト。

レモンタルトは ROSE BAKERY のレシピを一部参照。めちゃくちゃヒット‼︎ 酸っぱくて美味しい。

ポンカンタルトは専門店のアーモンドプードルを使ってみました。クッキー台もチョコレート味にしてみました。焦げてるのではないですよ(笑)
こちらは美味しけど、少し改良の余地ありでした。

近日中に仮想のショップページ制作します。
着物もウッドビーズ作家も続けますよ♪
【2015/12/29 13:32 】 | yumi pastries and cafe | コメント(0) | トラックバック(0) |
さとちゃんと浅草。
キモノめりめろマルシェのパートナーでもある、さとちゃんと今年最後のお出かけ。
この前届いたダイヤの袷とアンティークの水玉名古屋帯を合わせたコーディネートで行って来ました。



小物はトランプとエメラルドグリーンで統一。
お気に入りのNyaro Worksさんのトランプとフクロウの帯留めとおだひこさんのタッセルイヤリングも。
まずは東京蛍堂さんにご挨拶。

試着させてもらったトーク帽が素敵過ぎです♪
その後、ダンスの練習。

新しく出来上がったダンスホールは雰囲気ばっちりです。

楽団を結成したり、

ちょっとゆがんだ鏡で撮影したり。


大満喫で滞在予定時間をオーバーしてしまいました。東京蛍堂さん、いつも楽しいひとときをありがとうございます!
その後、奥浅草の古民家カフェつむぐりさんへ。
古い木の柱や梁や階段が素敵な空間。

私は人参と鶏肉の食べるスープをいただきました。
押し麦も入って具沢山!一緒に頼んだ焼き芋も美味しかったです。

お話をしまくる予定でたくさん話したはずなのですが、話尽くす前に時間が来てしまいました。
帰りに寄った地球樹さんはなんとお休みという…。お話したかった~泣。

さとちゃん、来年もどうぞよろしく‼︎
この後はさとちゃんと別れて目黒へ向かいました。
【2015/12/29 09:46 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
siouxさんの個展“明滅する色の結晶”に明滅した着物にて。
現代美人画家 siouxさんの個展
“明滅する色の結晶”を拝見してきました。
着物番長さんの出版パーティーでお会いして今回の個展のことを知り、ぜひ実物をみてみたい!と思いました。
クリスマスらしいもしくは明滅した装いでってことだったので、とっておきのこちらを。

ヴィヴィッドカラーの紗綾形着物に先日届いたパステルなドットの帯を合わせてヴィヴィッドピンクの帯揚げ、黒のでこら半衿とゼブラウッドの帯締め。

男性羽織と履き物も黒で引き締め。

会場は実はずっと気になっていた、大京町にある Artcomplex Center of Tokyo 。
たくさんの方が展示していた一番奥の一番広いギャラリーにたくさんの作品!小さな作品はポストカードを一回り大きくしたくらいで、大きなものはギャラリーの壁一面の大きさ。お皿もありました。
色彩は淡くて繊細なのに間近で見たときのそれぞれの力強さはに圧倒されました。
にじみの表現がとても美しく、絵の中の女性たちのように私も魅力的でありたいなぁと。

アーティストのsiouxさんと記念に♪
【2015/12/26 09:58 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ベスト足袋二スト最優秀賞受賞記念に着物を買いました。
着物購入しました。

街着屋さんの、
大人のための着物セット♪  。
創世舎さんの着物だけでも通常よりもお買い得なのにそこにポリ半幅帯、ポリ半衿、正絹帯揚げ、正絹帯締めに着物レッスンの冊子までついてます。
着物は選べるのですが、あとの帯と小物はイメージが選べてそれに合わせたものがお店で選ばれてついてきます。
私は全体的にはモダンなイメージ、半衿は浪漫調でほかの小物は同系色でお願いしました。

着物は大好きな市松模様でもひとひねり効いたダイヤ柄でモノトーンのMサイズ。
届くまでどんなコーディネートでやってくるのかわからないのも楽しかった♪
梱包もものすごく丁寧で、一式がたとう紙にきっちりと綺麗に入っていました。
届いたものはどれもハズレなし!かなりの満足度です。
昨日は帯だけいち早くコーディネートしてみました。

せっかくだから一度は届いたものだけで着てみようかなー
【2015/12/25 10:12 】 | 制作日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
気づくと渋めクリスマスコーディネート。
C:Robot さんのタコの標本根付をお供に出かけました。

吸盤まで作りこまれていて、大変お気に入りです♪
後で気付きましたけど、このお召し、赤緑白(ちょっとくすんでグレー)のクリスマスカラーですね。
そこになんとなく合わせた帯と足袋も緑、羽織紐も珊瑚で赤、半衿はコーデュロイの白。
羽織りは茶でしたが。


なんだかんだ言って巷のクリスマスモードに影響うけてるのでしょう。
お店のBGMはどこもクリスマスソングだしなー
【2015/12/23 10:16 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
羽織紐入荷しました@Creema
creemaさんに羽織紐追加しました。
男性向けに作った23cmの長めのものが充実しております!

↑黒天然石xカマゴン ホワイトウッド 23cm
こちらは女性でも長めのものやボリューム感のあるものをお探しの方におすすめです♪(通常女性用は18cmでお作りしています。)
ウッドビーズと相性の良い天然石を使って編んでいます。

↑スモーキークォーツxカマゴン ココナッツ 23cm

↑リングの天然石 ウッドジャスパーxカマゴンの三つ編み 23cm
※黒天然石xカマゴンの三つ編み羽織紐は上野藤木屋さんでもお取り扱い中です。

天然石xウッドビーズ 18cm
詳細はこちら
【2015/12/22 12:09 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
浅草忘年会。
お世話になっている、リサイクル着物の福服の社長さんに忘年会にお招きいただきました。
12月からお店でお取り扱いをお願いしている、仔鹿ファーのでこら半衿に合わせてコーディネートしてみました。

黄色系の横縞紬にベージュ無地の名古屋帯、ウッド帯締め、差し色の深緑の帯揚げ、Berry工房さんのカスタムオーダーの草履。

今季初のコートも。
昨年のボロ市で出会った、茶とオレンジの千鳥格子の襟がかわいい着物コートです。

冬用のファーチャームのついたイヤーフックも。仔鹿ファーは暖色系の着物との相性が良いですね。インスピレーションで合わせるのが暖色系になるのですが、寒色系でも合わせてみましょう。
仔鹿ファーのでこら半衿は福服浅草店でお取り扱い中!ダルメシアンもありますよ♪
さて、忘年会の会場は私のリクエストであらまささん。
きりたんぽ鍋が絶品でして、年に一度はいただきたい一品。
他の秋田料理もどれも美味です♪写真は白身魚のせんべい揚げ。骨せんべいもついて日本酒によく合う一品でした。

社長から色々なお話も伺い、来年には実現しそうなこともたくさんありました。ぜひやらせてもらいたいこともたくさんでした。
あらまささんはその名の通り、日本酒の新政が多数揃っています。その他にも秋田の名酒が多数!
いろいろ飲み比べさせて頂きました。ごちそうさまでした!ありがとうございます。

↑浅草店のスタッフ山口さんと。
この日の横縞黄色系紬コーデはなかなか評判が良かったな^ ^
【2015/12/19 08:34 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
私的防寒対策レポ。袖口編。
私の冬の必需品です。

アームウォーマー。

長い筒状に編まれていて切らずにマフラー、好みならば自分で半分に切ってアームウォーマーやレッグウォーマーに出来るタイプを愛用しています。

ちょっと前にふと立ち寄ったお店で見つけて以来出会うごとに増えて現在4個になりました♪

ちなみに私的着物の三大防寒必須ポイントは、

1, 袖口

2, 衣紋

3, 足首(脚)

です。

アームウォーマーは1の袖口に対して大変有効です。

FullSizeRender_20151216230224cc9.jpg

一番下が記念すべき1個目で紫。

真ん中2個が今年増えた、ネイビーxホワイトのボーダーとお店の人強力プッシュだったw3色ワイドボーダー。

上もまた配色違いのワイドボーダー。

後ろの襟ぐりが特に広いあったかインナーを着てその上から着用します。

浅めにつけて少し手首あたりをたるませてもかわいいですし、アームウォーマーを肘あたりまで伸ばすとたるまずすっきりです。





↑黒はしまむらのファイバーヒートのオフショルダーを着用中。



この日はこんなコーディネートでした。コートと同化する色を選びました。逆にポイントになる色を選んでも良いと思います。

ワイドボーダーは着用の向きを変えれば見える色ががらりと変わるのでコーディネートに合わせて使えるのでとても便利。



ニットのアームウォーマーも良いのですが、このタイプが好きな理由は活用度の高さ。素材の主張が低いので以外と広範囲な着物に対応してくれますよ。

お試しあれ♪
【2015/12/18 12:05 】 | 制作日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
木彫りの師匠と打ち合わせ@ニュー浅草
実は木彫りを習ってます。

師匠は6年ほど前にとある販売会で出会った木彫り師さんで、とってもカッコ良い作品を作るおじさまです。以来木彫りのパーツをお預かりしてウッド帯締めや角帯を作っていますが、

縁あって今年から弟子入りしました。といっても通信講座?みたいな感じで、定期的に通っているというよりは、そのつど課題をもらって、次回お会いするときまでに仕上げておく。みたいな。

春から始まり、夏に第一段階の彫りをクリアし、今度は染色と仕上げです。

いつもの浅草のお店に集合し、説明を受けました。ざっくりと。早く飲みたいオーラが出まくってました(笑)

職人さんなんて自分の技術をそう簡単には教えてくれませんよね、盗まねば!

あとはやってみなさいとのことでした。
この日は渋めで。

いただきものの源氏香の羽織り、黒に横縞の袷に、博多織の帯、ゼブラウッドの帯締め。足もとは糸春塗りの舟底下駄。

防寒に同系色のアームウォーマーとストール。

FullSizeRender (2)

半衿には赤い麻の葉の古布。



羽織りについてた羽織紐がとってもカッコ良いので珍しくそのまま。

赤黒バイカラーになってます。



ひととき流行ってたアップル加工をしてみようかと思ったアプリで見つけたレッド加工してみました。

これ好きです。実際こんな真っ赤なコーディネートもかわいいかなと♪

IMG_5882.jpg
【2015/12/17 09:42 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
パクチー部クリスマス会の着物はやはりこれ。
パクチーをメインにしたお店がまだほとんど無かったころからパクチー好きのみんな(パクチー部)で通ってるパクチーハウス東京にてクリスマス会が開催されました。

パクチー色に黒い斜め格子柄のお召しに、マリメッコの半幅帯、緑の木彫りのウッド帯締めとお揃いのイヤリング、羽織紐、HARUさんの帯揚げと小物もパクチー色づくしです。



でこら半衿と羽織りは黒で引き締めてみました。






苦手な帯揚げの結びもコツをつかんできました(やっと笑)。

この日は気になっていたトマトベースのおだしのパクチー鍋をいただきました。

ラムと野菜にタラ、サーモン、カキまでついた豪華版!野菜もたくさん〆の麺ももちろんパクチー麺!



お店の人が途中まで作ってくれました。



プレゼント交換では、Tさんのホットワインと手作りのニットバッグが当たりました♪

パクチーハウス名物のメガジョッキで乾杯。



みなさんとは私が主催していた着物de手芸カフェに参加していただいたのがご縁で、それ以来みんなで着物でお出かけしたり、ご飯(主にパクチー料理)を食べに行ったり箱根に一泊旅行したりと仲良くしていただいてます。はじめは講師と生徒という関係でした。今でも先生と呼んでくださる方もいますが、いまでは本当に良いお友達です。

来年も部活楽しみです♪
【2015/12/16 10:38 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
キューピーさんと…誰?帯。
ご近所さんのチャリティーバザールでこんな帯と出会いました。



ウッド帯締めはさりげなく合わせてみました。

三角の中にキューピーさんと西洋人っぽい人の描かれた帯。



他の三角には普通なかわいい鳥(孔雀)も。



先日インスタにアップしたら、これは羊飼いとイエスキリストではないか?というご意見が寄せられました。右の人物が羊飼いだとしたら…あり得る。

インターネットで少し調べてみましたが今の所有力な回答は見つからず。引き続き調べてみようも思います。

これがイエスキリストならば、実はクリスマスにもってこいの帯っていう。
【2015/12/15 09:59 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
福服さんにて羽織紐、でこら下駄その他 販売開始です‼︎
福服の浅草店さんにて yumiutsugi bead works の商品のお取り扱いが始まります。

実は帯留め、根付け、でこら半衿などは以前から各店さんにてご覧いただけましたが、少し強化をして再開いたします。

今回のイチオシは羽織紐です。

男性用、女性用共に3点ずつです。



↑男性向け 23cm。

上から、ソロバン型ココウッド、イエロージャスパーxホワイトウッド、プレナイトxイエローウッド。

※記事をアップする前にプレーナイトxイエローウッドはおかげさまで完売しました。



↑女性向け 18cm。
上から、プレナイトxイエローウッド、染サンゴxカマゴン、プレナイトxイエローウッド。

男性用、女性用としてありますが、違うのは長さと女性向けは若干ボリューム抑えめなのみです。女性でもゆったり長めがお好みの場合は男性向けを。細身で短めがお好みの男性は女性向けをどうぞ。

天然石とウッドビーズを使い、使いやすい色味でかつインパクトのあるデザインです。

そのほか、ベスト足袋二スト最優秀賞をいただいた、でこら下駄のセットも実物をご覧いただけます♪

Mサイズ+足袋23,5cm

Lサイズ+足袋24cm

の2セットです。


そして、冬限定の仔鹿とダルメシアンファーのでこら半衿とその他のでこら半衿も数量限定でご覧いただけます。


浅草にお越しの際はぜひお立ち寄り下さい♪
【2015/12/11 10:16 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ウッドの帯締め5種を同じ着物でコーディネートしてみる。ピンク編
同じ着物でも小物が変わるだけでガラリと印象が変わることってあります。ウッドの帯締め5種で印象の違いを比べてみました。

今回はピンク系の着物で実験です。 着物はスカイブルーとパッションピンクの紗綾形の小紋、モスリンの帯をリメイクした半幅帯にパッションピンクの帯揚げです。



↑イエローxトパーズ。


↑ブラウンxトパーズ。


↑ブラウンxオレンジ。


↑ブラウンxウグイス。


↑ブラウンxモーヴ。

ポイントにしたい時は、イエローxトパーズ、ブラウンxオレンジ、(ブラウンxウグイス?)。

馴染ませたい時は、ブラウンxトパーズ、ブラウンxモーヴ、(ブラウンxウグイス)。

着物のコーディネートの基本ですが、着物や帯の中から1色を選で小物に持ってくると馴染みますね。これはウッド帯締めにも当てはまるようです。

個人的にはブラウンxモーヴのコーディネートが一番好きです。実際自分がするとしたらこれでしょう。

イエローxトパーズはそれ自体がカラフルなので、着物の色柄関係なくワンポイントにお役立ちしそうです。

実際合わせてみないとイメージしにくいところもあるかとは思いますがコーディネートの参考にどうぞ。

ウッドの帯締め、でこら半衿はCreemaさん、でこら半衿はminneさんで販売中です♪
【2015/12/10 10:25 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
モノトーンのコーディネートで門前仲町へ。
この日は門前仲町にお出かけです。

きものはいからっとで購入した、ayaaya's さんの帯揚げを使ってモノトーンコーディネート。



大江戸骨董市で出会ったアールヌーボー調の小紋に、市松の黒い帯、まるしかくでこら半衿の白黒縞(プロトタイプ)、ayaaya's さんの帯揚げ、H&Mの三角ブローチをグレーの三分紐に通して帯留めに。イヤリングも黒いまる。





ネイルも100均のモノトーン千鳥格子のシールを貼ってみました。良い感じに仕上がりました。

友人たちと合流して向かったのは深川不動の参道に位置する、折原商店さん。角打ちの出来る酒屋さんです♪


忘年会ですね。

美味しい日本酒をいただきつつ、来年の抱負など。



後ろに見える、ねずみ男、おやじ、鬼太郎のボトルに入った千代むすびが非常に気になりました。次回は買って帰ろうと思います。

暖冬とはいえやはり12月は寒い!アームウォーマーとストールで防寒対策していたのですが、やはり寒かったので帰りに立ち寄ったリサイクル着物のお店で男性ものの黒羽織を購入しました。以前から黒無地の羽織りがあったら良いなーと思っていたので即決です。

羽裏も達磨さんでお洒落♪


男性ものなので袖が閉じてるから暖かい!昔のものながら男性用だからか裄もぴったりです。丈もちょうど良い長羽織丈になっています。

お値段も◯で言うことなしです。
【2015/12/09 10:10 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ウッドの帯締め5種を同じ着物でコーディネートしてみる。グリーン編
同じ着物でも小物が変わるだけでガラリと印象が変わることってありますね。

Creemaさんで販売中のウッドの帯締め5種で印象の違いを比べてみました。

まずは緑系の着物で実験。 着物は黄緑色に黒い斜め格子のお召し、白緑の斜め縞の名古屋帯にエメラルドグリーンの帯揚げです。



↑イエローxトパーズ。


↑ブラウンxトパーズ。


↑ブラウンxオレンジ。


↑ブラウンxモーヴ。


↑ブラウンxウグイス。

個人的見解としては、

ポイントにしたい時: ブラウンxオレンジ、イエローxトパーズ。

馴染ませたい時: ブラウンxウグイス、ブラウンxトパーズ、ブラウンxモーヴでしょうか。

イエローxトパーズが1番ポイントになるかなと思ったのですが意外とブラウンxオレンジにその効果がありました。

同系色はやはり良く馴染むのはもちろんですが、モーヴもなかなか馴染みますね。

グリーン編は紬系の着物にも当てはまる(イメージしました。)のではないかなと思います。

次回はピンク編(アンティーク着物イメージ)です♪

ウッド帯締め、でこら半衿はCreemaさんで販売中です♪
【2015/12/08 10:11 】 | 新作入荷 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ウッドの帯締め揃いました。

ウッドの帯締めの細いタイプに新しい色が増えました!

合わせて5色にりました。

ブラウンウッドにアクリルビーズを合わせてカラフルで丈夫になりました。写真左上の黄色い色のウッドも天然の木の色で着色はしていません。


↑イエローxトパーズ。


↑ブラウンxウグイス。


↑ブラウンxモーヴ。


↑ブラウンxトパーズ。


↑ブラウンxオレンジ。

従来通り中心裏の金具を編み目に引っかけて留めます。


それぞれ一点ずつ。

Creemaさんにて出品中です。
【2015/12/07 10:42 】 | 新作入荷 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ファー(厚手の)半衿のつけ方のこつ。
冬限定にファー(仔鹿、ダルメシアン)を使ったまるでこら半衿を作りました。

多くの方がいままでに半衿には取り入れたことのない素材なのではないかなーと思います。かくいう私も今季初めて使いました。

いろいろな半衿のつけ方があると思いますが、縫い付け派の私が実際に仔鹿ファーのまるでこら半衿をつけた時の縫い方レポートです。ご参考にどうぞ。

基本どおりに端を全て折り返して縫うと襟元にボリュームが出過ぎるので、見えるところのみ折り返すのが良いかと思います。具体的には衣紋を抜くとちょっと覗くと見えるところ。(普通は覗かないけれど、以外と見えてることも汗)それ以外は二つに折ってぐし縫い。しかも内外の二枚いっぺんに縫ってしまいます。

まず、半衿の中心に待ち針で印をつけて、長さを半分に折って襦袢にかけます。このとき内側の衣紋周辺にあたる端はまだ折り返していません。折ってかけるだけです。



襦袢と半衿の中心を内外2枚同時に仮止め。写真は表からみたところです。

続いて中心から左右の外に向かって少し引っ張りなが内外の半衿を合わせて待ち針を打ちます。



ここまではまだ端は折り返していません。

仮止めしたところで内側の、衣紋を抜いたとき上から見えるだろう箇所のみ(中心から左右に向かってそれぞれ8~10cm程)折り返して待ち針で留め直します。このときも内外合わせて留めます。厚いので待ち針ぎりぎりです。



衣紋周辺の端のジグザグ処理が中に隠れました。



↑写真左端が衣紋周辺で折り返したところと折り返していないところの境い目です。ここはなんとなくなじませます。

待ち針を留め終わったところで縫っていきます。



ピンクのラインは縫い目です。折り返していないところは内外合わせてザクザク縫います。※左端が折り返しのはじまりです。



衣紋周辺の折り返したところは、外の布をなみ縫いですくいつつ、内側は折り返したところのキワをかがっていきます。この部分は縫い目を細かくしておくと仕上がりが綺麗です。



↑写真は内側の折り返したキワを縫っているところ。

衣紋周辺を縫い終わったら再度ザクザク縫っていきます。

終わりは糸を始末します。私的には最後で2回ほど返縫いして玉留めせずに糸を残しておきます。そうすると解いて糸を再利用できるのです。

もちろん玉留めでもOKです。

完成品は上から覗かれても(笑)綺麗です♪ かつ襟元がもたもた分厚くもなっていません。



最後にお好みの場所にまるをつけて完成です!



この方法は厚手の半衿(ってなかなかないかと思いますが)、コーデュロイにも応用出来ます。ファーやコーデュロイなどの冬素材製の半衿は首元あったかでおすすめです。

ぜひお試しください♪
↓【冬限定】でこら半衿はこちからご覧いただけます。

webshop@creema

webshop@minne

追記: 内外一度に縫うのが難しそうだなーという方は内と外で別に縫うと良いです。まずは外側をぐし縫いしてから、内側の衣紋周辺だけ折り返して縫うと手順がシンプルになります。

read more...
【2015/12/02 12:17 】 | 制作日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
着物番長2記念パーティーのおもいで2。
着物番長2出版記念パーティーではいろんな方とたくさんお写真撮っていただきました。

着物番長さんとは1番に撮ってもらいました。まだ表情が硬い(^^;;

IMG_5253.jpg

KIMONO姫編集長の田辺さんとも♪

IMG_5263.jpg

IMG_5265.jpg

IMG_5269_2015112912231004c.jpg

IMG_5267.jpg

IMG_5327.jpg

さおりさんと、歯が痛いポーズとやら♪

IMG_5289.jpg

IMG_5292.jpg

めりめろパートナーのさとちゃんとは何かのイメージポスターのような。

IMG_5312.jpg

さとちゃんのアドバイスを取り入れ、最近の特訓の成果も上がってきて、写真映りが良くなって来た気がします(当社比)。

写真を撮ってくださったみなさま、お話してくださったみなさまありがとうございました!夢のようなひと時でありました♪
【2015/12/01 11:28 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |