月と星の浴衣にはろっこやさんのグリッタードット兵児帯が相性まる。
先週末は月星の浴衣で出かける。
こちら、デッドストックの反物で発掘して、それを数年前に仕立てたもの。

星とか特に月の配置にこだわった1着。
この浴衣にはろっこやさんのゴールドとブラックのドット兵児帯がびったり。
この帯に出会ってからは夏の定番コーディネート。
そこに、蜻蛉玉Feさんのワークショップで作ったとんぼ玉の根付けを合わせる。

兵児帯の結びアレンジはいろいろあるけれど、中でもオーソドックスよりな蝶結びにタレをからめるアレンジがボリューム形ともにお気に入り。あと緩まない安定感も良い。

モノトーンコーディネートが楽しいこの頃。
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2017/07/28 09:38 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
個展開催中のかなめ屋さんに陣中見舞いの日。
小松遠征で出会ったかなめ屋ちかちゃんの個展が下北沢で開催されていたので、
行ってきた。
会場は駅至近のかわいいギャラリー。
ウィンドウがお花でいっぱい。

素晴らしい笑顔で迎えてくれたちかちゃん。

かなめ屋の古布のコサージュでしばしモデル風。
こちらは、ラナンキュラスタイプ。



こちらはダリアみたいな大きめタイプ。
渋めがしっくり。

対照的な浴衣の2人だけど、共通点はどちらも自作。

いろいろ迷った結果、こちらの赤いラナンキュラスを購入。

この日求めた、浴衣の反物にも合いそうだな♪
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
【2017/07/27 09:25 】 | 制作日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
物件もそろそろ決めたい!
去年から意識し始めたカフェ開店計画もはや2年目で大詰め!
3月の末から探し始めた物件もそろそろ決めたいところ。
実は1番初めに内覧した物件にかなり心惹かれているのだけど、でも、客席はなんとかなりそうなんだけど厨房のメンテナンスがすっきりしなくて決めかねている。思いがけない解決策が見えたかと思えば反対に新しい問題が見えて来たりして。
これはちょろちょろ考えてるより思い切った方が良いかもね。
ちょっと保健所行ってくる。
【2017/07/26 23:53 】 | yumi pastries and cafe | コメント(0) | トラックバック(0) |
唇から百人一首が我が家へ。

一目惚れをしてしまった金子國義浴衣の“唇から百人一首” がついに我が家へ。
素敵すぎる。
【2017/07/26 10:02 】 | 制作日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
蔵前でお勉強とチョコレート。
お店開店計画も大詰め。
そろそろ物件を決めたいところ。
とにかく、浅草で開店するのは決めているから、浅草のご縁と情報集めも積極的に。
この日は浅草経済大学の講義を聴きに行く日。
先日の創業セミナーでもコンセプトは良いのだからいかに集客するかが肝!(当然といえば当然)とのアドバイスを受けた。
浅草ならではの集客(ご縁)つなぎ方があるのだろうか…。
そんな疑問を解くべく参加。
hirocoledge さんの幾何学浴衣にこれに合わせたくてグレーにした、こたびを合わせる。

会場近くにある、話題の蔵前ダンデライオンチョコレートに寄り道。
自宅用とプレゼント用と市場調査を兼ねてブラウニーを。

履物は夏色の舟底下駄に型押しの革の鼻緒を荒井履物店さんで挿げていただいたもの。カッコイイやつ!
今回のテーマは“地域の縁が生み出す経済学”。

ゲストスピーカーが、WIREDhotelのイベント担当の女性、松屋浅草店の営業課長さん、縁縁共創組合の管理人さん。そして、しあ
みなさん、縁を繋げてお仕事に生かしてる方々。
浅草にご縁が広がって楽しくなりそう。

松屋浅草店の方にはすごいヒントをいただいたし、お店の骨組みも固まってきた。
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
【2017/07/21 18:31 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
パクチー部→着物カフェー内装相談→小名木川物語観賞。
詰め込み日曜日のはじめは、パクチーブームが始まる前から活動している(笑)パクチー部のメンバー2人のご結婚と、1人の2人目出産したとのめでたい知らせを祝う会へ。
この日は、新宿のランブータンへ。
1日限定15食のパクチーランチ(土日祝は80分間限定のパン食べ放題、ドリンク飲み放題つき)をいただく。

ロールローストビーフに、パクチーの小鉢、パクチーサラダ(むしろ大盛りのパクチー)、パクチーのフライに、

デザートつき。
注: エビセンもパン食べ放題の中のひとつ。
想像以上のパクチー充!
緑色したデザートもおそらくパクチーレアチーズだったと思う。
めでたい話を聞きながらあっと言う間の80分。
その後はみんなと別れて、金子國義さんの浴衣の実物を見に行く。
残念ながらお目当の“唇から百人一首”はなかったけど、蝙蝠や金子國義浴衣を制作しているひでや工房さんの浴衣をいろいろ試着させていただく。

唇から百人一首は京都から反物を取り寄せてくださるとのことなのでまた楽しみ。
その後は、浅草に移動して、福服浅草店のさくちゃんのところにお使い。サイズ変更を頼まれていたウッド帯締めをお届け。早速ビリヤードの浴衣に合わせてコーデしてくれた♪

ほおずき市で賑わう浅草にだったけど、やっぱり気になる例の物件と周辺の様子を見に行ってみる。
まだ空いている(笑)

その後は、八広に移動して、内装を手伝っていただく予定の方と初顔合わせ。
その方が手掛けた素敵なカフェで打ち合わせ。なんだかいろいろと素敵にしてくれそう!今度やっぱり気になる例の物件を見てもらうことに。
もう少し話してみたかったけど、次の予定へ移動。曳舟のプチパリへ。
Oさんの取り置きウッド帯締めの引き渡し。ありがとうございます!と、プチパリ店主へ店舗計画の途中経過報告。
そちらもバタバタと引き上げ、最終目的の映画 小名木川物語 観賞で清澄白河へ。
上映後の音楽を担当した、岡野さんの劇中歌の生演奏は迫力があってかつ美しく。感動した。
しばらく引っ越しの荷造りにかかりっきりだったから、久々のお出かけ。
この日もいろいろな人に会っていろいろ話した良い1日だった。
【2017/07/11 10:09 】 | 制作日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
こたびデビュー
去年から気になっていたゑびす足袋さんのこたび

我が家にやってきた。
そして、早速履いてみた。

こたびありきでモノトーンコーディネート。

テトリス柄の白黒綿絽浴衣、羅の三角柄帯、ウッド帯締め、生成りのろの帯揚げ(見えてないけど)、水玉x鱗の風呂敷バッグ、こたび、白黒ののめり下駄。
 
こちらの帯はインスタでお知り合いになった方が下さったもの。
引っ越し後の久々の都内へお出かけ。
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
【2017/07/11 10:09 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
菓子専門学校の同期にアドバイスをもらいに。着物カフヱー開店計画も大詰め!
菓子業界で活躍する同級生に話を聞いてきた。

今季初の浴衣で懐かしの母校のある二子玉川まで。
在学中は駅も周辺も再開発真っ只中でずっと工事中だったけど、ずいぶんきれいになっちゃって。見違える。
余談だけど、昔は二子玉川園駅だったよね。

この日はトレンカを合わせてみる。

メンバーはパティスリー経営のMくん、和菓子屋勤務のAちゃん。
遅れてくるAちゃんを待つ間1回目から話を聞いてくれているMくんとマンツーでコンサルタントしてもらう(今回は2回目)。
私もはっきりさせてなかったところを案の定突っ込まれてしまった。Mくんの鋭い指摘に答えられたら道が見えると思う。次回の宿題。
みんなでお菓子交換をするのがお決まりになってきた。私は銀座のデパ地下で見つけたお菓子を持参。
Aちゃんの持ってきてくれた勤務先ちもとのお菓子は今朝頂いたけど、素材の味がきちんとしてて美味しかった。
Mくんちのドーナツも食べたかったので次回よろしく(笑)
写真は美味しかったソーセージの酒粕漬け。

着物カフヱー&日本酒バー開店計画も大詰め!
残念ながら来れなかった同期にも話を聞きたいから近日第3回目開催決定。
【2017/07/11 10:05 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
着物縁日の着物。
松本遠征1日目、搬入前のちょっと観光の奈良井宿に行った日は、
アンティーク調のシルックの夏着物に、

でこら半衿 鱗x縞 墨、ウッド帯締め、寿喜堂タッセル根付け、ブルー帯揚げ、モスリンリメイクの半幅帯をぺたんこ結び。


鱗x縞 空の鼻緒下駄、暑かったから黒レース足袋。

2日目、写真少なめ(汗)
アールデコ風のシルック夏着物、でこら半衿 鱗x縞 空、旅の時は荷物を極力減らしたいので小物はほぼ使い回し。

半幅帯も両面使えるものを選んで、一本でも雰囲気を変えられるように。この日は長旅ではないから文庫結びで、足袋は白足袋。

3日目、1日目と同じアンティーク調のシルック夏着物など。帯を市松側に変えてみて、足袋も白に変更。


たくさん動いたり、汚れることが予想される日は洗える着物を選ぶ。特にこちらの洗えるシルックの着物はアンティーク着物の雰囲気を存分に楽しめつっと洗えるってことで超がつくお気に入り。シルックではなくてもポリの着物や木綿の着物もよく選ぶ。
このシリーズは気に入りすぎて、少し古い商品だから通常は見つからないにもかかわらずヤフオクやリサイクル着物屋さんで探し回った結果とうとう4枚に。最近発掘したのはまだ反物だから来年に向けてお仕立てに出しておこう。
おまけにマイサイズで仕立ててもらっているから動いても着崩れが少ない!
シチュエーションにあったものを選ぶとより快適に着物がたのしめるのでは?
今回の旅二泊三日で持って行ったもの。
着物二枚(一枚は着て行った)、半幅帯一本、帯揚げ一枚、ウッド帯締め一本、寿喜堂根付け、足袋二枚襟付き半襦袢二枚、下の襦袢一枚、下着類は二回取り替える分。
もっと減らしたい時は一枚の襦袢に半衿を重ねづけしておいて、1日目終わったときに上を外して使うと。


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
【2017/07/07 10:16 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
着物縁日レポート。
前日搬入を終え、とうとう開催当日。



会場となる中町蔵シック館の前には井戸。
ここだけでなく街のいたるところに井戸があります。水の綺麗な街、松本。



私は寿喜堂さんとブースをシェア。



アラジンのランプさんのアンティークコーナーは圧巻!



同じく関東から参加の一閑張りmisatoさんの商品華やか。



荒井履物店さんも大阪から下駄や草履、鼻緒をたくさん持って来てくださる。



この他にもお店たくさん。

中町蔵シック館の天井。梁が美しい。



1日目の終わりには懇親会。
参加者のみなさんと意見交換会。



松本名物の山賊焼きも頂く。大きい。



会場の並びにある、気になるカレー屋さん。この他道沿いの建物がどれも素敵で、蔵仕様で統一されているところが良い。
こちらのカレー屋さんは中でも珍しい黒い壁。



2日目も麻の葉の紗を着た看板娘がお出迎え。





着物バイカーおもさんが金沢からの帰り道に寄って下さる!





この後、信玄餅プリンを食べに行くという、おもさん。ありがとうございます!

わたしはというと、北陸限定と思いきや長野でも販売されていた、地域限定のルマンドアイスをおやつに。



これ、ルマンドのさくさくがそのまま残ってて且つあっさりアイスとルマンドのバランスが良くて食べやすくて大好き。
ちょっと高いけど◯。

そして、1日目にお手伝いに来ていた、美容室アカリさん、寿喜堂さん、なっちゃん、misatoさんと。



実は松本城が見られなかったので、また行かないとね。
帰りにあずさ号で打ち上げ。



松本のみなさま、参加の皆様ありがとうございました!
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
【2017/07/06 10:15 】 | 制作日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ひつじ年の会。
きもの葉月さん、スタイリストのかくちゃんは同い年。

念願のひつじ年の会が実現しました。

そんな日は雨が心配だったので、この時期と夏にお役立ちの洗える着物でコーディネート。



紫陽花をイメージして、白地になんかの花の着物、伊勢木綿のパープルバイカラーの半幅帯、でこら半衿 鱗x縞 抹茶、ウッド帯締め、寿喜堂タッセル根付け、荒井履物店さんで挿げてもらったばかりの焼きの舟底下駄。



そして、自分で染めたヴィヴィッドなピンクの麻の襦袢。
いいかんじに透け♪





残念なことに三人で写真を撮るのを忘れてしまった。
悔やまれる…。

かくちゃんは7/15にゴールデン街で1日ママするみたい!

きもの葉月さんには素敵なアンティーク着物、リサイクル着物たくさんあるのでおすすめ!



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
【2017/07/05 10:02 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
着物縁日戦利品。

松本遠征から早くも10日…
着物縁日戦利品はこちら。
荒井履物店さんでは下駄を二足もすげてもらう。
どちらも舟底下駄で、右が焼きの台にデットストックの細い鼻緒(投扇興仲間に頂いたもの)、左がほんのり焼きの夏仕様の台に型押し革の鼻緒。
荒井さん曰く、渋い!
だそうな。本人にはあまり自覚はなし(笑)
そしてアラジンのランプさんで出会った鱗の名古屋帯。

並べてみると今回はやはり渋いみたい。

そして、荒井さんがおすそ分けして下さった職人さんの手作りのラムネも美味しかったな♪ 
注意: 色付きは先に食べてしまったけど、本当は白、ピンク、きいろ、あおの4色構成。
今回はとくに荒井履物店さんにはお世話になったな、ありがとうございます。
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
【2017/07/01 10:16 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |