ネットふらり旅。伊勢木綿について検索&二代目が欲しい赤い鼻緒の草履。
昨日出会った伊勢木綿について検索。

なんと製造元は一件のみ。

臼井織布株式会社さん。
http://isemomen.com/

ただ、足袋スニーカーのsousou http://sousounetshop.jp/?mode=cate&cbid=122457&csid=0 さんもオリジナルを別注していたり、木綿の織元さんとしては精力的に活躍されているとお見受けします。

各地に、その土地の名前がついた〇〇木綿、〇〇唐桟なんて名前を多くありますが、中でも伊勢木綿は寝巻用の浴衣で一世を風靡したこともあるとか。
 ※千葉(館山)にも唐桟織りがあります。http://www.awa.or.jp/home/boshu/tozan/tateyama.htm

伊勢木綿といってもその中にも数種の織り方があるようで、製造元HPのを見ているとかなりのカラフルさで楽しいです。伝統的柄や今に合わせた色調も豊富です。私が選んだ柄は見当たりませんでしたが、どこかの雑誌で見かけたものもあったり。

昔からの色に現代考案の色を合わせたら縞や格子の柄の数なんて無数!織元の方々はどんなことを考えて組み合わせるのだろうと想像、、、、。

思いっきり私好みの縞(格子)を作ってみるなんてあこがれですね♪

検索ついでに、神楽坂にあるさんのHPにおじゃま。
新宿OZONEのクラフトマーケットに出店されているときに、こちらの菱屋別注の草履に出会いました。一目ぼれをして購入し、夏はもっぱらこの草履で過ぎしていました。あまりの活躍にボロボロになり二代目を考えていてたまに来て眺めに来ます。
かわいいんです!!
赤い鼻緒で短いタイプが好みです♪
これは着物よりジーンズと愛用です。

菱屋さんの別注草履@貞 神楽坂http://www.sadakagura.com/txt/2011/04/post-16.html

実は実店舗に入ったことがなく、、、、、、

夏前に行っておきたい★





関連記事
スポンサーサイト
【2012/02/19 20:40 】 | 制作日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<はる。先取りのすずらん着物。 | ホーム | 昨日購入の洋梨と林檎帯を早速。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamamangosteen.blog86.fc2.com/tb.php/1017-ed83718d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |