着物三昧の一日は西荻から目白へ。しめは神田で。
kimono_fudan88_31_lightred[1]

大迫力の銘仙長羽織。かわいすぎる♪

お花は椿のようですが
さくらの季節にいい色かなと。

P1020202.jpg

友人檸檬さんのお誘いで着物三昧のの月曜日始まります。

西荻で開催の“和こものさいた”にお邪魔して来ました。開店前に伺ってしまったので、まずはお昼ごはんへ。

りげんどう。
http://re-gendo.jp/

P1020199.jpg 

P1020201.jpg 

二人でおかゆ膳を頂きます。私はしじみで檸檬さんは豆乳。

春満載の野菜ご膳。なんとも本日にぴったり。
ご馳走様でした。

腹ごなしも終え、さて着物つながりのお姉さん方が開催している“和こものさいた”へ。
紫揚羽さん、キンゾウ商店さんとぺたこさんの三人展です。

かわいい着物雑貨満載の空間。
いろいろ欲しくなりますね。

皆さんにご挨拶を済ませ、檸檬さん推奨の帯揚げ手作り講座へ。

目白にある花想容。
古民家を利用した素敵な和カフェです。
入り口は普通のお宅の玄関、脇の細い道を入るとお庭に出ます。ぐるっと回るとそこがカフェの入り口です。

今回の生徒さんは7名。

先生がなんともおもしろい方で、参加者一同をリラックスさせてくださいましたw

P1020206.jpg ←絞りのお手本。

ひととおりの絞りの技を教えて頂き、それぞれ思い思いのデザインに輪ゴムで絞っていきます。

絞りが終わると先生が染めてくださいます。
みょうばんか鉄の溶液に一度つけてから、本日はさくらの煮出し液につけます。
※通常は茜を少し混ぜ合わせることによりきれいなオレンジ色を出すそうですが、今回は90%さくらのチップの液。どんな色になるのでしょう♪

P1020207.jpg  ←私は鉄の液につけてから~

P1020204.jpg ←檸檬さんのはまずミョウバン液へ投入!

P1020208.jpg ←輪ゴムを取る前はレンコンみたい。

染める時間はほんの数分です。

あっという間に色がつきました。

P1020209.jpg

いい帯揚げが出来ました~♪

触媒が違うとこんなにも色が変わるんですねぇ!!すごい!檸檬さんの仕上がりはからし色かな?

P1020225.jpg 

さくらなのに鉄を使うとこんな素敵なねずみ色! 縞の帯揚げがほしかったので満足の一品が出来ました。
8日の早稲田のさくら祭りにして行こうと思います。
さくらで染めた帯揚げでお花見なんて風流ではないですか~☆

檸檬さん、お付き合いありがとう。
また作りに行きたいねぇ~


関連記事
スポンサーサイト
【2012/04/04 18:44 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<今年は桜の下でピクニック出来ますか?出来なくってもお弁当が楽しみですけど^^ | ホーム | 第四回酒部活は立ち焼肉の六花界in神田。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamamangosteen.blog86.fc2.com/tb.php/1062-9b06c329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |