チャイナドレスの生地の帯が旅立っていきました。こんな風に合わせたらいいのでは?2種類のコーデを考えてみました。
kimono_fudan88_31_lightred[1]

ウェブショップ最後のオーダーでした。

チャイナドレスの生地で作った作り帯です。

お客様があなただったらどんな風に合わせるか知りたいわとおっしゃって下さったので、
2種類のコーデネイトを考えてみました。

P1020472.jpg 

まずは黒白縞と。

帯締めと帯揚げは寒色(青色)で揃えてみました。
この着物の場合小物をきつめのピンクや赤で合わせても。もしくはモノトーンで統一しても格好よさそうです。どれも帯のインパクトに負けずいいかなと思います。

P1020473.jpg 

こちらは江戸小紋の鮫と。色は赤紫ですね。
帯締めは着物と同系で合わせ、帯揚げはなんか雰囲気でクリーム色。
ちょっとソフトに仕上がりました。
帯締めを同系にすると帯揚げはいろんな色で遊べそうです。

どちらもいい仕上がりです。

帯のインパクトが強いので着物は控えめにしてみましたけど、
むしろハデハデ同士で合わせても良いんじゃないかな?などと思ったり。

どちらのコーデも半襟、足袋は白の前提で考えました。

これを気に入ってくださったお客様はどんな着物に合わせるのかしら?

参考になさってくださいねー!
ありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト
【2012/05/02 00:21 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<追記:着物de手芸カフェin京都!会場の ROJI Cafe さん、鴨川沿いのこんな素敵な空間。 | ホーム | 着物de手芸カフェin京都!生徒さんの募集開始しました。~マイ丸玉かんざしとウッドとメタルチャームの根付~詳細です。 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamamangosteen.blog86.fc2.com/tb.php/1092-9e2fc9f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |