イナバリエ先生のふろしき包み講座に参加してきました。いろんななぞが解けました。
kimono_fudan88_31_lightred[1]

風呂敷はかなり愛用しています。

使いすぎてバッグにしたときの底部分に穴が開いたくらいです。

しかし、いつも同じ結び方(しずく結びということがこの日判明!)でレパートリーが無いんです。
ふろしき関連の指南本を読むといろいろな物を包めることがわかるのですが、なんとなく手が伸びず後回しになっていました。
そこで、常々気になっていた他の結び方を勉強すべく江戸笑店プレゼンツ、イナバリエ先生のふろしき包み講座に参加してきました。

新宿某所。
以前私も東袋講座で使わせていただいた畳の間で開催です。

はじめの基本結びから教えていただきます。
真結びとそれを2ステップで解く方法。

そして実用編。
あらゆる結び方を教えていただきました。

写真でご紹介です。

P1020929.jpg ←ベルトに引っ掛けてポケット。

P1020931.jpg ←ペットボトル包み。

P1020932.jpg ←ボトルの横包み。

P1020941.jpg ←ボトルの2本一緒包み。

P1020943.jpg P1020944.jpg
←ペットボトルが着物着てる風包み。

講座には小風呂敷が一枚ついてきます。私が選んだのはスイカ柄。この柄のおかげでどんな包み方もかわいく決まります。
この小風呂敷を使って勉強します。

P1020939.jpg ←ココまでの勉強をふまえて創作。イチゴ(むしろにんじん)包み。注1:名前は私が作りました。

P1020934.jpg ←お隣の方の作品。ティッシュケース包み。

P1020935.jpg ←壁掛けタイプ☆生徒さんのリクエストに先生が即興で制作!!

P1020936.jpg ←ブック包み。本が二冊包めます。

P1020948.jpg ←大きな風呂敷だとノートPCやipadなんかも包めます。こんな風に軽快に持ち歩き可能。

P1020937.jpg ←ブック包みのからくり。

P1020938.jpg ←こちらも本やファイルの包み。 

P1020947.jpg ←取っ手を使った包み。即席バッグ!

P1020946.jpg  ←おでんくん似のプレゼント包み。

この他にも祝儀の包み方とマナー、TPOに合わせた素材の選び方そしてリクエストのスイカも御用意いただいて包み方を教えてくださいました。感激でした。
 
風呂敷の大きさを変えれば包むものの形に合わせて、用途に合わせて無限の組み合わせが考えられますね。
絶版になってしまったという貴重なテキストもゲットしましたし、自宅でもいろいろチャレンジしてみましょう。
いろいろ包んだり、バッグにして活用しようと思います!

楽しい講座でした、先生ありがとうございました。

※イナバリエ先生の次回講座は森下だそうです。
http://d.hatena.ne.jp/sora-an/20120615/1339720473


江戸笑店HP http://www.edoshouten.or.jp/index.php/ibento/343-furoshiki.html






関連記事
スポンサーサイト
【2012/06/25 12:47 】 | 制作日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<kimonos購入! 英語で着物の着方その他の説明できるように。 | ホーム | 由十惑閉店いたしました。みなさまありがとうございました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamamangosteen.blog86.fc2.com/tb.php/1136-1dcf843d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |