FC2ブログ
本が欠かせない近頃、次の本を探していたら“一日江戸人”杉浦日向子著を発見早速!
kimono_fudan88_31_lightred[1]  

なぜだか小さきころから親しんでいた杉浦日向子さんの著書の数々。
父の趣味でしょうか。

特に“百物語”が大好きでした。
雰囲気がとっても良いのですよね。

先日まで読んでいた
“一葉のきもの”
を読み終えたので、次の本を探しに北千住の駅なか本屋にふらりと立ち寄りました。
そしてこちらを発見。

“一日江戸人”

一日江戸人 (新潮文庫)一日江戸人 (新潮文庫)
(2005/03)
杉浦 日向子

商品詳細を見る

ユーモア満載、私の好きな日本酒特集もあり。
帯の文句どおり、もういつ江戸に行っても大丈夫(笑)に納得の内容です。
現代の地理的要素も踏まえつつお勧めショップも満載なので休日の江戸探索ガイドブックとしてもぴたりです。

主に電車の中で読んでいるのですが思わずにやけてしまうほのぼの感。
江戸の人たちは宵越しの金はもたねえぜとばかりにその日暮らし。
いろいろ心配なことが多い最近なのでこのお話ののりがちょうど良かったかもしれません。

着物が好きな人、江戸文化に興味のある人、いろいろ考えすぎちゃう人(私)、そして杉浦日向子さんのお話が好きでまだ読んでいない人にお勧めです。



関連記事
スポンサーサイト



【2012/08/31 14:38 】 | 制作日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<今月の着物de手芸カフェ49はウッドボタンのヘアゴムを作ります。秋の着物にも洋服にもぴったりです。 | ホーム | 品川宿、丸屋さんにて鼻緒の挿げ替えにチャレンジ!芳町下駄が生まれ変わった!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamamangosteen.blog86.fc2.com/tb.php/1171-4de3d0de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |