専業酒部開催!日本酒テイスティングシート登場の巻@副部長宅。
冬は日本酒がおいしい季節です。
いつも飲んでるじゃないかといわれてしまいそうですが、特に^^

専業酒部は基本ゲリラ開催です、今回も副部長の緊急招集につき、緊急に開催してきました。

そして今回からこんな画期的アイテムが登場です!

その名も“日本酒テイスティングシート”!!

GetAttachment.jpg ←ちょっとぼろぼろになってしまいましたかっこ悪い。四角それぞれが一本用。これで二本用。

もちろんこの日の日本酒で試してみました。
漠然と飲んでいた各日本酒の味の違いをわかりやすく記録できる画期的シートです。

そして、冬といえば鍋、仕事が早く終わったわたくしが副部長の到着を楽しみにしながら、さながら新婚の奥さんのように(笑)トリ団子の塩味鍋など作ってみました。

作った自分で言うのもなんですが鍋に日本酒、

最高のマリアージュですね!
しかも奮発して鱈の白子なんてものも投入してしまいましたし♪

image[1] 

途中から勤務地が近いKPの〇るーたも参加。

酒部ウエルカム~ということでもう一本日本酒追加してしまいました。

image[4] 

本日のお酒、

・浦霞 ひやおろし
・真澄 純米吟醸山廃造り

どちらも銘柄はメジャーですが、その中でもそれぞれの季節限定の2本です。
浦霞はすいすいいけちゃう感じ、真澄はそれと比べると個性があってどっしりな感じでしょうか。
どちらかというと対照的な2本でした。

この季節良く聞く“ひやおろし”、実はどんなものか知らなかったので酒屋のお姉さんに聞いてみました。


ひやおろしとは、
冬季に醸造したあと春から夏にかけて涼しい酒蔵で貯蔵・熟成させ、気温の下がる秋に瓶詰めして出荷する酒のことである。その際、火入れをしない(冷えたままで卸す)ことから、この名称ができた。醸造年度を越して出荷されるという意味では、本来古酒に区分されることになるが、慣行的に新酒の一種として扱われる。
(こちらはwikipediaより)


長めに貯蔵させる目的で通常よりアルコール度数もやや高めです。
これですいすい飲めてしまうのだからとっても危険なお酒ということですね(笑)

今回はテイスティングシートの登場でより実りのあるいい部活でした。
シートはコピーして携帯しようと思います。

次回は神田の六花界にテキサスのナターシャが持ってきてくれた日本酒を持参で再訪の予定です。






関連記事
スポンサーサイト
【2012/12/10 19:52 】 | 専業酒部(日本酒部) | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<男の着物“藤木屋”さんにてyumiutsugi bead works の和装小物が登場です。 | ホーム | ワモノヤトウキョウジョウさん講師の手作り足袋講座に地下足袋で参加。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamamangosteen.blog86.fc2.com/tb.php/1216-5308c9fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |