記念すべき初回!2/10太物の日の着物は伊勢木綿で。
日曜日、2/10は太物の日でした。
※太物の日は2012年3月5日に日本で制定されたそうです。

そんな記念の日には、
初めて仕立てたっていう伊勢木綿の着物でお出かけしました。 

蜀咏悄 1

茶の格子ですが、コントラストがはっきりしているので遠めには縞にも見えるかもしれませんね。
厚みがあってしっかりした作りです。
昨年の京都の遠征には洗えて丈夫なこちらが大活躍いたしました!!

ちなみにこれは1?2?年ほど前、キモノプロジェクト(当時は江戸笑店)の反物市で半幅帯つきで購入したものです。
※今週末にその懐かしの反物市の第三回が開催されますが、今回はスタッフとして参加いたします。

蜀咏悄 2

そして帯。
はマイブームながらなかなな出会いがないので作った市松の半幅帯。
コットンの市松生地と、丈が短くて着られなかった赤いマジョリカお召しのような感じの着物(若干ウールも織り込まれていそうな雰囲気?)を解いて合わせました。
帯芯もそ外がぼろぼろでどうしようもなくなった帯の芯を再利用。
幅は少し広めに18cm(そうすると市松の四角がぴったり6列だったんです^^)、長さは約350cm。
メインを市松にすると中から赤がチラッと見えてかわいいし、
芯は入っているもののこなれているので、やわらかめで締めやすい感じです。

さすがにこれだけでは寒かったので、これもまた太物でと行きたかったのですが予定の物がサイズが合わず(泣)
正絹の羽織を羽織りました。

かわいくてしかも洗えてお値段もお手ごろな
木綿の着物の魅力を再認識する太物の日でありました。

kimono_fudan88_31_lightred[1] 

関連記事
スポンサーサイト
【2013/02/12 00:33 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<浅草にて着物de手芸カフェ、ウッドビーズで作る「帯留め☆鼻緒留め」開催です。 | ホーム | 一日限りの復活聴いて来ました。激励の意をこめて着物で。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamamangosteen.blog86.fc2.com/tb.php/1243-d9153e54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |