銭湯de落語 “テルマエ寄席” を観賞。
友人さくらんはたまに落語家乙山(おっさん)になります。

そんな彼女をはじめ着物からつながった方々が出演の高座を聴きに高円寺の小杉湯さんに行ってきました。



そうです。
今回の会場は銭湯!
着替えるところではなくて、浴場の方ですよ‼︎



身体洗いに必須の風呂椅子に座布団が敷かれたこちらが客席となるわけですね(笑)



蛇口と着物のツーショット!



銭湯といえば壁に絶景。富士山は反対の男湯にありました。
銭湯のご主人の挨拶から始まり、テンポ良くお話も進んで行きました。
みなさん、アマチュアなのですがとっても面白くて、笑いっぱなしです。

中入りでは湯船のお湯も湧き始めました(笑)



お待ちかねの都遊亭 乙山登場!
演目は「初天神」。

もう、乙山の十八番にしたら良いのではないのでしょうか。子供芸が秀逸です!



とりを務めたのはこの日唯一のプロの落語家で柳家 一琴さん。

お葬式の話なんですけど、からくり人形のくだりで大爆笑してしまいました。

いやー2時間楽しかったです。
お隣で一緒に観賞していた善養寺さんと大満喫の寄席でした。

実はこの後、その乙山と乙山のお父さま出演の寄席に言ったのです。。。

関連記事
スポンサーサイト
【2013/12/06 18:24 】 | 制作日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<しましまな夜。いま粋フロントポーチの忘年会 | ホーム | 着物de手芸カフェ無事終了です。ちょっと早いですが、今年もありがとうございました!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamamangosteen.blog86.fc2.com/tb.php/1373-07fce7f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |