新春浅草歌舞伎千穐楽。
新春といってももう1月も終わり。
お正月気分もとっくに消えてしまった月曜日。浅草にやってきた歌舞伎を観てきました。

期せずして千穐楽。だからなのかはわかりませんが、浅草公会堂付近が非常に賑わっています。



私たちは第1部を観賞。



新年の特別バージョンで役者さん2名のご挨拶から始まりました。

世代交代で、若い役者さんが総出演です。
一番最後の“独楽売”はものすごく久々の上演ということでしたが、内容は芸者さん一行の初詣に独楽売りが加わり華やかに舞い競うみたいなかんじ。
獅子舞も登場してとても豪華で楽しく拝見しました。お正月にぴったりな演目でした。また演ればよいのに。

この日も着物でお出かけしましたが、会場にもさすが多く着物の方をお見受けしました。やはり年配の方が多かったかな?ときおり若い女の子も見かけました。
わたくし、歌舞伎を観る時は無難にコーディネートにします。白衿に白足袋。祖母かおば達の着ていたであろう小紋に茶のちりめん名古屋帯。柳柄の帯揚げにウッドの帯締め。逆にここぞとばかりにいつも着ないオーソドックスな着物を着たりします。



気分も変わってこれもまた楽しい着物の一部分。





関連記事
スポンサーサイト
【2015/01/28 10:15 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<今週末はお好みの羽織り紐お作りしますよ。の会開催。 | ホーム | 新入りさん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamamangosteen.blog86.fc2.com/tb.php/1474-0a1560a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |