ワコモノキモノガーデンその後。富山観光①。
糸魚川にお別れして、一路富山へ。



糸魚川市は新潟の端の方なので高速を少し走るとすぐ富山県入りです。

まずは富山市へやって来ました。

富山市内には路面電車が走っています。
かなり頻繁に運行していました。



寄り道のお目当てインドカフェにてシタールの調べに癒されつつ、ハートランドビールを飲んでお疲れさま(鉄子ちゃんはルイボスティー)。



その後砺波の宿まで送ってもらい、この日は解散。
お疲れさまでした。
明日からの富山観光に備えて早めの就寝。

月曜日は蒸し暑いけど曇りなお天気。
お迎えが来るまでの時間でブランチなど。

富山で初コメダコーヒー(笑)

たっぷりたまごサンドピザ的なものと、たっぷりカフェオレ(甘さ抜き)を頼みましたが、どちらもすごいボリューム。

そして、おまけのお豆?



お豆は取っておいて他は美味しく完食。
したけどお腹に余力がないのは痛い…(笑)

まずは、富山にある代表的な合掌造りの集落の1つ、五箇山菅沼合掌集落へ。
高速道路で言うと五箇山と岐阜の白川郷は隣同士。すごく近いので同じ日にどちらも訪れる人が多いのも頷けます。

私は昨年のやはり5月、金沢からバスに乗り、白川郷を訪れました。
2年間で2つの合掌造りの集落にやってくることが出来るなんて本当に幸運です。鉄子ちゃんありがとう!

高台からだと写真一枚に入りきるくらいの小ぢんまりした集落です。子供たちが遊んでいたり、お土産屋のおばちゃんがアイスを食べる私らの隣で庭木のお世話をしていたり、おじさんは道を補修していたり。



近頃少し疲れがたまっていたので、新緑と、畑と昔ながらの建物でリフレッシュ。







帰りは便利なエレベーターに乗ってみました。
前のおじさんが防空壕がどうのこうのと話す様な地下通路を進みます。ひんやり。



確かにエレベーターはあっという間に駐車場まで到着だけれど、集落の全景を見るならばやはり坂道を下るのをおすすめします。

関連記事
スポンサーサイト
【2015/05/21 10:17 】 | 制作日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<みなさまの“美しい一日”のお手伝いいたします。 | ホーム | ワコモノキモノガーデンレポート2日目。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamamangosteen.blog86.fc2.com/tb.php/1523-51194647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |