糸春塗りの下駄の応急処置。
ぎょうだ足袋二ストコンテストで訪れた行田市の忍城の石畳で、下駄の塗りが剥がれてしまいました…orz

前のところなので非常に目立つところしかもけっこう大きいカケです。かなりショックです。。

黒塗りならば黒マニキュアやマッキーで応急処置のところ履いていた糸春塗りの下駄は赤茶色。。。どうしようと考えてとりあえず赤いペンで塗ってみたらなんか余計に目立つかんじになってしまいました…orz

やはり赤茶のマニキュアかなーそんな良い具合の色見つかるかなーと考えていたところに見つけたこちら。


蛍光ペンの黄緑。

…塗ってみました。


補正箇所は写真向かって左の光っているところの右側です。

ほとんど目立たなくなりました。

お勧めして良いのかわかりませんが、私的にはありです。

真っ赤を少しくすませて塗りに馴染ませる効果になったってことになりますね。

糸春塗りの下駄補正、赤ペンの後に蛍光ペンの黄緑を重ね塗りでした。※仕上がりの保証はできかねますm(_ _)m

関連記事
スポンサーサイト
【2015/11/27 17:55 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ぎょうだ足袋コレグランプリのレシピ。 | ホーム | 15日と23日行田に行ってきました。 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamamangosteen.blog86.fc2.com/tb.php/1616-7dfc7b63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |