木彫りの師匠と打ち合わせ@ニュー浅草
実は木彫りを習ってます。

師匠は6年ほど前にとある販売会で出会った木彫り師さんで、とってもカッコ良い作品を作るおじさまです。以来木彫りのパーツをお預かりしてウッド帯締めや角帯を作っていますが、

縁あって今年から弟子入りしました。といっても通信講座?みたいな感じで、定期的に通っているというよりは、そのつど課題をもらって、次回お会いするときまでに仕上げておく。みたいな。

春から始まり、夏に第一段階の彫りをクリアし、今度は染色と仕上げです。

いつもの浅草のお店に集合し、説明を受けました。ざっくりと。早く飲みたいオーラが出まくってました(笑)

職人さんなんて自分の技術をそう簡単には教えてくれませんよね、盗まねば!

あとはやってみなさいとのことでした。
この日は渋めで。

いただきものの源氏香の羽織り、黒に横縞の袷に、博多織の帯、ゼブラウッドの帯締め。足もとは糸春塗りの舟底下駄。

防寒に同系色のアームウォーマーとストール。

FullSizeRender (2)

半衿には赤い麻の葉の古布。



羽織りについてた羽織紐がとってもカッコ良いので珍しくそのまま。

赤黒バイカラーになってます。



ひととき流行ってたアップル加工をしてみようかと思ったアプリで見つけたレッド加工してみました。

これ好きです。実際こんな真っ赤なコーディネートもかわいいかなと♪

IMG_5882.jpg
関連記事
スポンサーサイト
【2015/12/17 09:42 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<私的防寒対策レポ。袖口編。 | ホーム | パクチー部クリスマス会の着物はやはりこれ。 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamamangosteen.blog86.fc2.com/tb.php/1626-742c35c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |