横溝正史小説より、二日目は“白と黒”。
お店番二日目は、
“白と黒”。



舞台は金田一シリーズによく登場するような地方の封建的な集落ではなく、東京の新興団地。これまた洋装店のマダムが変死体で見つかるところからお話は始まります。

内容はかなりディープですので、続きはぜひ小説でお読み下さい。
表紙もとっても素敵です。





タイトル通りに白と黒で統一。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
【2016/02/26 08:17 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<横溝正史小説より、三日目は“犬神家の一族”。 | ホーム | 横溝正史小説をイメージして。初日は“スペードの女王”。 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamamangosteen.blog86.fc2.com/tb.php/1681-245be42e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |