横溝正史小説より、四日目は“獄門島”。
4日目は“獄門島”。

これも何度か映像化されている作品です。

お話に出てくる鬼頭三姉妹の三女花子さん仕立て。



派手派手でちょっと頭のネジが緩いのかな~ってかんじの女の子ですw
原作の中では三人ともいつも振袖を着てお屋敷の中をひらひらしています。
残念ながらそんな花子さんは最初に犠牲になってしまうのです。

ということで、我が家にある派手めな着物と小物を総動員しました。
赤黄緑の大きな矢羽根の着物に、黒地にマルチカラーのドット柄の名古屋帯、HARUさんのストライプxドットのバイカラー帯揚げ、ヴィヴィッド麻の葉古布のでこら半衿、緑の木彫りのウッド帯締め、ワイン色の足袋、オリジナルのでこら下駄。



前髪ウイッグで作った黒髪ボブにはかんざし屋富美子さんのヴィヴィッドピンクの蝶を。





こちら、私の予想外に好評でした♪
そして、私も楽しかった‼︎

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
【2016/03/01 10:13 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<横溝正史小説より、最終日は“貸しボート十三号”。 | ホーム | お店番の合間にちょっと読書@Les Petit Parisien。 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamamangosteen.blog86.fc2.com/tb.php/1683-699e3c9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |