横溝正史小説より、最終日は“貸しボート十三号”。
このお話の表紙には人物が登場しません。

ボートに血の跡があるのみで、読者の想像力を刺激します。

そんな意味深なデザインが個人的に好きなので、最終日に選んでみました。
なんだかクリスマスカラーになってますが、表紙をご覧いただくと意味がわかるのでは?ただちょっとホラーかも。



ボート柄が無かったので、帆船柄のマリンな銘仙に、



※写真は船が逆さまです。
赤地にスイートピーの昼夜帯、新橋色に橘の羽織り、赤いシルクスカーフを帯揚げに、ゼブラウッドの帯締め、珊瑚xカマゴンの羽織紐、深緑のビロード足袋、古布の半衿、赤いイヤリング、糸春塗りの舟底にヘビ革鼻緒の下駄。

足りないものがあって近くのスーパーまでお買い物には、エプロンしたままで出ちゃいました。



羽織りの下からエプロン。
これ、なかなかかわいい♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
【2016/03/02 10:17 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<3/11,12,13の3日間 Afternoon kimono vol,3 開催‼︎ | ホーム | 横溝正史小説より、四日目は“獄門島”。 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamamangosteen.blog86.fc2.com/tb.php/1684-258d7203
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |