秋冬仕度。
やっと梅雨も明けたこの頃です。
夏は夏で着たい着物や浴衣はたくさんあって楽しみなのですが、
ちょっとずつ秋の気配も近づいてます。早くも。
袷の着物が二枚仲間入りです。
お友達から頂いた、袷の銘仙。
大好きな市松。さつまいもカラー笑。
去年行った銘仙展ではこの模様が石畳、柄として紹介されてました。その差はどこにあるのかなと少し調べてみましたが、基本どちらも同じみたいです。歌舞伎役者の佐野川市松が衣装に用いた以降は市松とも呼ばれるようになった感じでしょうか。。。

霰とも呼ばれるみたいだけど、これがあられ?
なぜ?ってかんじです。
江戸小紋のあられのほうが名前とそれが一致し易いと思うのです。
そして、こちらはモスの袷。

モスリンものってだいたい虫が喰っていて穴だらけなものばかりなのに、こちら今の所穴なし!ちょっとシミはあるけれど柄で隠れて気にならない程度で、奇跡的に状態が素晴らしくて、柄ももちろん美しくて思わず購入♪
振りも長めでロマンチック♪
丈は短め。着てもみるつもりだけど、飾って置いても良いなぁ~♪と思ってます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
【2016/07/29 10:16 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<隅田川花火大会へ。 | ホーム | CHA 和 NIGHT vol,3 でプレゼン。 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamamangosteen.blog86.fc2.com/tb.php/1779-2123d06e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |