佐清さんとパチリ☆
角川映画祭2回目は、“悪魔が来りて笛を吹く” を観てきました。
今回の金田一耕助は、西田敏行さんが演じています。
金田一シリーズの中でもヘビー(タブー)な内容で、小説を先に読んでみて、これをそのまま映像化は可能なのだろうか?どのように映像化されているのか?がとても興味深かったです。
若干登場キャストのバックグラウンドはアレンジされているものの、むしろエンターテイメントとしてよりドラマチックにするには効果的だったのではないかと思います。
そして、火禾子(あきこと読みます。火禾で一つの漢字)夫人を演じていた、鰐淵晴子さんがこれまたぴったり!危ういかんじがイメージ通り!なにしろものすごく美しい♪
名前は知っていたものの彼女の出演作をじっくり観たのは初めてでした。
悪霊島の巴御寮人役の岩下志麻さんと並んでぴったりで個人的に大好きなキャスティングでした。
美禰子さんも原作だとあまり…な感じに書かれているのですが、お母さんとは違うタイプに可愛らしく且つ読者の期待を裏切らないかんじで良かったです。
西田敏行さんの金田一耕助もちょっと抜けてる感じが好感度高かったです。(しょっ中頭をぶつけていたw)
そして、金田一シリーズと言えば忘れてはいけないこの方!
特別出演中の犬神佐清(青沼静馬)氏も忘れてはいけない。

売店のお姉さんに協力をいただいて無事に記念撮影もしてきました♪
この日も貴重な作品を大画面で観られて大満足でした。
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
【2016/08/30 10:17 】 | 制作日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<クロテッドクリームの代わりに水切りヨーグルトを添えてみる。 | ホーム | 角川映画祭へ。 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamamangosteen.blog86.fc2.com/tb.php/1797-48c75608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |