着物縁日の着物。
松本遠征1日目、搬入前のちょっと観光の奈良井宿に行った日は、
アンティーク調のシルックの夏着物に、

でこら半衿 鱗x縞 墨、ウッド帯締め、寿喜堂タッセル根付け、ブルー帯揚げ、モスリンリメイクの半幅帯をぺたんこ結び。


鱗x縞 空の鼻緒下駄、暑かったから黒レース足袋。

2日目、写真少なめ(汗)
アールデコ風のシルック夏着物、でこら半衿 鱗x縞 空、旅の時は荷物を極力減らしたいので小物はほぼ使い回し。

半幅帯も両面使えるものを選んで、一本でも雰囲気を変えられるように。この日は長旅ではないから文庫結びで、足袋は白足袋。

3日目、1日目と同じアンティーク調のシルック夏着物など。帯を市松側に変えてみて、足袋も白に変更。


たくさん動いたり、汚れることが予想される日は洗える着物を選ぶ。特にこちらの洗えるシルックの着物はアンティーク着物の雰囲気を存分に楽しめつっと洗えるってことで超がつくお気に入り。シルックではなくてもポリの着物や木綿の着物もよく選ぶ。
このシリーズは気に入りすぎて、少し古い商品だから通常は見つからないにもかかわらずヤフオクやリサイクル着物屋さんで探し回った結果とうとう4枚に。最近発掘したのはまだ反物だから来年に向けてお仕立てに出しておこう。
おまけにマイサイズで仕立ててもらっているから動いても着崩れが少ない!
シチュエーションにあったものを選ぶとより快適に着物がたのしめるのでは?
今回の旅二泊三日で持って行ったもの。
着物二枚(一枚は着て行った)、半幅帯一本、帯揚げ一枚、ウッド帯締め一本、寿喜堂根付け、足袋二枚襟付き半襦袢二枚、下の襦袢一枚、下着類は二回取り替える分。
もっと減らしたい時は一枚の襦袢に半衿を重ねづけしておいて、1日目終わったときに上を外して使うと。


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
【2017/07/07 10:16 】 | お着物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<菓子専門学校の同期にアドバイスをもらいに。着物カフヱー開店計画も大詰め! | ホーム | 着物縁日レポート。 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamamangosteen.blog86.fc2.com/tb.php/1965-62f92caa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |