FC2ブログ
〇〇作家には気になるお話。幸運の女神はいてくれたら嬉しい★
ばるぼら

題名は知っていましたが、意味不明な名前に今まで寄り付くことがありませんでした。

改めて、父の漫画コレクションに見つけて読んでみました。

ばるぼら (上) (角川文庫)ばるぼら (上) (角川文庫)
(1996/12)
手塚 治虫

商品詳細を見る


のんべえの女の子に気に入られるとその作家さんの作品はいい調子に売れ出すのです。というかアイデアがどんどんわいてくる感じ。反対に離れてしまうとぴったりと不調に落ちるんです。

女の人にはつかないのかな?
モノ作りには気になる存在。

お話の最後はまぁ~ハッピーエンドなのかな?

返す前にもう一回読んでおきたいお話です。
関連記事
スポンサーサイト



【2011/04/12 23:27 】 | 制作日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<吉祥寺まで足を延ばした甲斐がありました。両親は大満足のよう^^ | ホーム | 桜が散っちゃう~(>>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamamangosteen.blog86.fc2.com/tb.php/833-a981e11e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |