シミ対策の実験。草木染め?
シミがちょっとひどい襦袢をかわいい色に染めたいなぁと最近思っています。

手芸店に行って、染料を見ていますがなかなか色が定まらず未だシミだらけですw
中古の麻の襦袢なので早くしないと着る時期を逃してしまいます。

そんな時に母が梅干用に紫蘇の葉の下準備をしていました。その時の水の色がとっても好きな色だったので、試しにもう一つのシミだらけ帯揚げをその液で染めてみる事にしました。

はじめはブドウのようなキレイなムラサキ色が、熱すると茶色になってかわいくない色になってしまいました。でも色止めの檸檬汁を入れたらすっごく乙女なピンクになりました。

P1000443.jpg

空気を含ませながらちょっと煮てみます。液はほとんど残ってませんね。

完全なる自己流です。

とりあえず完成ということにして、水道の水ですすぎ、干してみます。
元の色は真っ白に薄い黄緑の蝶の絞り入り。
シミは良く見なければ見えない程度まで隠れました。

P1000444.jpg

写真は実際の色に近いです。落ち着いたピンクに仕上がり!色が落ちなければかなりいい感じいです♪

この調子で襦袢も染めたいな★染められたらいいのに~~
関連記事
スポンサーサイト
【2011/06/27 23:07 】 | 制作日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ついに完成です★一年越しのプロジェクトへちまのまくら。 | ホーム | 由十惑の作家紹介その3は惑木犀。私のパートナー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamamangosteen.blog86.fc2.com/tb.php/871-78155b8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |